丹後魚っ知館へ行ってきた その1

魚っ知館でウキウキうぉっちんぐ

ということで、リュウグウノツカイが揚がったとの情報を元に丹後半島へお出かけしてきた深海屋。

前回まではこちら。

竜宮からのプレゼント
新年早々ビッグニュースが! 久々に関西圏で深海魚が揚がったというニュースが舞い込んでまいりました!! なんと!! 京都の北の方...

意外と?すごいっ!魚っ知館

早速入場すると・・・

キングペンギンちゃんがお出迎えしてくれます。

まー剥製なのですが(笑)

とりあえず入場券を購入します。

券売機を覗いてみると。。。

安いっ!!!

正直言います。

入った瞬間剥製があって、しかもこの価格で観れる水族館ということはあまり期待できないなぁ・・・・と思いました。

ところがどっこい!!

後々ご紹介しますが・・・すいません、ほんとすいませんっ!!舐めておりました。。。

とても楽しかったですっ!!

雰囲気的には竹島水族館に近いかもしれません。深海生物はそんなに居ませんが。

という事で入場券を購入し、水族館へ入場しようと受付へ行ったのですが・・・

受付のお姉さまに

「リュウグウノツカイは外のタッチングプールにいるので、こちらではないですよー」

と教えていただきました。

やはり本日はリュウグウノツカイを見に来ている人がほとんどのようです。

聞かなくても教えて頂けました(笑)

とりあえずはいきなりのメインイベント!!リュウグウノツカイに会いに行く事にしました。

タッチングプールはやっぱりタッチできるプールだった

という事で、外へ出た深海屋。

前情報をあまり入れていなかったので、タッチングプールがどういうモノなのかは判っていません。

プールということは・・・・もしかしたら・・・・生きてるかも・・・・??

なんて想像もしていたのですが・・・

浅いっ、プール、浅いっ!!!(笑)

まーそりゃそうですよね。

ここでリュウグウノツカイが泳いでいたら逆に大事件ですwww

しかしこの大きさのプールで魚が触れるというのも珍しいですよね。

完全に子供ホイホイです(笑)

夏はとても楽しそうです!!!

ただ、今はさすがに寒すぎて誰も中には入っていませんでしたが(笑)

真冬なので、泳いでいる魚も少なめです。

そして!!

プールの奥の方に一段とすごい人だかりがっ!!

ついにリュウグウノツカイとご対面です!

近づいていくと、しっかりと看板がありました。

わくわく感が止まりません(笑)

人だかりが少し落ち着いた頃にそっと覗いてみます。

すると・・・・

うおぉぉぉぉおおおおぉぉぉぉぉぬ”

で、でけぇw

ニュースで見た情報では体長約5mとのこと。

しっかりと触ることも出来ます。

もっとぬめぬめのふにゃふにゃだと思っていたのですが、意外に弾力があります。

そして表面には硬めの突起がいっぱいありました。

お子様たちもおっかなびっくり触ってみています。

なかなか凛々しいお顔ですね(笑)

お目目もぱっちりです。

お口の中まで観察することが出来ます。

写真では伝わりにくいですが、やっぱり5mはでかいです!!

しんかいマンもしっかりと記念撮影(笑)

いやぁ、今年初の深海生物との遭遇、感無量でした!!

真・タッチングプール

リュウグウノツカイとご対面したので、すでに満足してしまった深海屋一家(笑)

このタッチングプール、実はとなりにもう一つ水槽があります。

タッチといえばやっぱりこの感じですよね(笑)

しんかいマン、しっかりとテンションアップw

日本海で獲れる魚達がいっぱいいます。

結構な種類がいますねぇ。

子供たちが楽しそうに観察していました!!

そしてさらにお隣には・・・・

かっ、かわいらしいっ!!!

なんと、まさかの海獣さんが。。。。

いつも言っていますが、アザラシって犬っぽいですよね(笑)

優雅です(笑)

プールの中も見えるようになっているのですが・・・

うおっ!!!

ペンギンちゃんが泳いでるっ!!

しっかりと看板がありました(笑)

このタッチングプール、じつは入場券はいりません。

なので・・・

なんと!!!無料!!

すごいですねぇ。太っ腹(笑)

堪能させていただきましたっ!!

さて、かえろっか・・・・・

・・・・・・・・・・・

いやいやいやいやいや

水族館忘れてマース!!!!(笑)

まー本日のメインイベントが終わってしまったのでね。

正直期待せずに水族館に突入します。

しかし・・・・

いや、マジでなかなか良い水族館なのです!!!

ということで次回、水族館に突入です!!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。