沼津港深海水族館に行ってきた 1

IMG_1886

さて、かれこれ3年ぶりに沼津港深海水族館に行ってまいりました!!
深海生物、深海魚好きにはもはや聖地ですよね!!

ホンフサアンコウにつられ沼津へGO

前回訪れた時は、しんかいマンと二人旅だったのですが、今回は楽しい仲間たち(笑)といっしょです。前はまだ深海屋を始めるなんて夢にも思ってなかったです、はい(笑)
今回は、色々気づかなかった所をくまなく見てみようと気合入ってます。
実は今回、関東に来ているということで数ある関東の水族館、どこに行こうか悩みました。

候補は三つ。
イッテQでおなじみの八景島シーパラダイス、えのすいこと新江ノ島水族館、そして沼津港深海水族館…

どれもなかなか魅力的です。悩みに悩みました(笑)

前述のように沼津港深海水族館は一度行ったことがあったので、別の所に行ってみようと思っていたのですが、なんと!
朝から沼津港深海水族館のツイッターに、こんなツイートが。

image1 (6)

いやいや、悩んでいる日の当日に、こんなツイートカマされたら深海屋としては行くしかないでしょう(笑)
ホンフサアンコウちゃんに会いたい!!しかもメンダコもいる!!

というわけで今回は沼津へ来ちゃいました。

[ 関連記事はコチラ ]
深海魚だ!グルメだ!沼津港プチ観光ガイドの巻
浅草のアクアリウムバスへ行ってきた感想 深海魚グッズも物色!

入口上空にはリュウグウノツカイの等身大フィギュア(笑)

早速入口を入ってみますと、かわいいメンダコぬいぐるみがお出迎えしてくれました!

IMG_1888

かわいらしいですねぇ。

前回来た時はこのメンダコ、いや、本物のメンダコ(笑)、ちょうどいなかった時期なんですよね。
会いたかったよ、メンダコちゃん(笑)

しかしド平日なのにけっこうな人が並んでいます。沼津港、盛り上がってます!!
しばらく並んでいると、なぜか上の方から妖気を感じます。

む、むむむ…

妖気に吸い寄せられるように上を見上げてみます。すると、そこには。

IMG_1889

どどぉぉぉぉん!!

入口なのになんと、いきなりリュウグウノツカイ等身大フィギュアが!!(笑)
デカイです!!でもこれ、たぶん誰にもあまり気づかれていないと思われます(笑)

七色に光り輝いております。カッコいい!でも、これはさすがにデカすぎて家には飾れませんね(笑)

前に来た時にもあったか無かったかわかりませんが、ぼくは完全スルーでした(笑)
そんなの知らなかったという方は、次回ぜひ妖気を感じてみてください。

しばらく並ぶと入場することが出来ました。パンフレットを頂きます。

2

かわいいダイオウグソクムシちゃんが表紙です。

さて、気合を入れて回りましょう!まずは、一階からスタートです。

image1 (5)

全ての水槽を1つずつ紹介していくことも出来るくらい写真を撮ったのですが(笑)、全部写真掲載してしまうと実際に行く価値が減ってしまうし、なによりまだ行った事の無い方のロマンが減ってしまうので(笑)ちょっとずつかいつまんで紹介していこうと思います。

チケットカウンターから入ると、すこし小ぶりな水槽がいくつも並んでいます。

浅い海・深い海コーナーです。
このコーナー、実は結構凝っています。

同じ特徴を持った生き物を、浅い海と深い海で比較しています。どんな違いがあるか?探してみよう。また石垣島からお預かりした赤ちゃんサンゴと光の届かない深海でゆっくり育つ宝石サンゴも比べてみてください。

との事。
これね、解説の通り浅い海と深い海の水槽でサンゴが違っています。
そして、水槽の明るさも異なっております。深い海は暗く、浅い海は明るく設定されています。

さすがのこだわり!!やっぱり深海生物、深海魚好きはやることが違いますなあ!(笑)

いきなりのホンフサアンコウ登場に興奮度MAX!

一つ目の水槽、まずはツノハリセンボンカニさんがお出迎えしてくれます。
いきなりのでかいカニ、テンションが上がってきます!

いやいや、ダメだダメだ(笑)紹介しすぎないようにしなければっ…てことで割愛!!!(笑)

どんどん前へと進んでいきます!!ホントはとてもゆっくりじっくり見ながら歩いてましたけども(笑)
次々とめくるめく来るかわいい生物の応酬!

しばらくすると…

おっと!!
まさかのこんなに早く、本日のメイン扱いであるホンフサアンコウの登場です。

写真 2015-10-13 10 55 31

こういう看板が水槽ごとに付いていて、詳しいことも分かります。
ホンフサアンコウについて、詳しくはまた別の機会に深海生物紹介の記事にしますね!!

そしてここは浅い海・深い海コーナーです。
対戦相手?の浅い海の生物は…イロカエルアンコウ

なんてドリームマッチ!!

これはしばらく止まってしまいますよ(笑)いやあ、ド平日に行ってよかった。
土日なら、他のお客さんがたくさんいるので、そこまで止まってじっくり見ることは難しいかと思います。

というわけで、こちらがイロカエルアンコウです。

IMG_1901

イロカエルアンコウちゃん、こっちを向いてくれません(泣)

こういう時に水槽をドンドン叩いている方を見ることがあるのですが、絶対にやめましょう!!
ただでさえ透明の水槽に住んでいてストレスがあるのに、これ以上彼等に負担をかけてはいけません。

しかしまあかわいい!!対戦相手に不足はありません!!

そしてホンフサアンコウ!!

IMG_1905

きゃゃゃゃゃゃぁぁぁぁぁあああああ!!かわいすぎるっ!!
何そのヒレwっていうかそれ足でしょ(笑)
いやぁ、来てよかったです!!感動したっ!!!

しばらく進むとまたまたドリームマッチが!!

次の対戦は、セミホウボウVSキホウボウ!!

写真 2015-10-13 10 58 29

写真 2015-10-13 10 59 11

もう説明不要です。かわいすぎ(笑)

次の対戦もすごいっ!!
ってか、この対戦カードは予測不可能です(笑)

チンアナゴVSヌタウナギ!!

IMG_1934

IMG_1936

抱き枕など、グッズ化されることも多い海のアイドルであるチンアナゴ
それに対するは、ヌルヌル深海生物の代名詞、謎な見た目でヒールな役どころのヌタウナギ先輩(笑)

いやぁ、比べるのは不可能だと思いますよ(笑)
この飛び道具感も深海ならではですよね!!

まだ1つ目のエリアですが、長くなりすぎたので…次回へ続く!!

続きはこちら。

沼津港深海水族館に行ってきた 2
・沼津港深海水族館に行ってきた 1 ・深海魚だ!グルメだ!沼津港プチ観光ガイドの巻 さて、次のエリア。 ヘンテコ生き物...

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。