ノーザンスターゲイザー 深海生物紹介

6aeef6a6[1]

オシャレネーミングとは程遠い屈指のドクロ感

深海魚、深海生物界で唯一無二のドクロ感を放つノーザンスターゲイザー
いやこれ、どちらかというと、アカンやつですよね(笑)
完全にガイコツです。ぼく実はスカルグッズ大好きなんですよねぇ(笑)たまりません。

基本、砂に潜って獲物を狙っているのでこのように見えます。

  • スズキ目
  • ワニギス亜目
  • ミシマオコゼ科
  • 生息地域 : 大西洋
  • 体長 : 約50cm

しかしオシャレな名前をつけたものです(笑)

ノーザンスターゲイザーというのは英名なのですが、直訳すると北の方の星を見る人

直訳したところでオシャレです。北極星観測でもしているのでしょうか(笑)
目が上に付いているので、いつも星を見上げているという意味でスターゲイザーという名前がつきました。

下を向いてエフェクター踏みまくるバンドを、靴ばっかり見ていると言う意味でシューゲイザー(Shoegazer)というのと一緒ですね(笑)

とにかくこの名前は深海魚のなかで一番のオシャレさんかもしれません(笑)
ミシマオコゼ科ということで、オコゼの種類なんですが、みなさまお気づきの通り、名前からしてミシマオコゼというのは日本近海なんかに住んでいます!!

他にもインドネシアなんかにもいるそうです。
一応ミシマオコゼも水深250mでも見つかっているので深海魚の仲間と言えます。

ちなみにミシマオコゼの英名がJapanese Stergazer。ジャパニーズスターゲイザーです。
直訳すると日本の星を見る人。やっぱりオシャレさんです(笑)

しかしスターゲイザーってスピッツの曲でしか聞いたことないフレーズですね(笑)

まーなんにしても素敵すぎますね。このまんまグッズにできますよね。
まんまにしたらたぶんガイコツにしか見えないでしょうが(笑)

まるでエイリアンなすっごい見た目

それではノーザンスターゲイザーのギャラリーです。ご覧ください。
b0efa1e1[1]

bd62f281[1]

b7aa9908[1]412248d7[1]52fbc82e[1]69dd4101[1]

うーん、画像並べたらますます素敵です!!!
こんなヤツが地球上に存在していいのでしょうか?(笑)

そういえばマーズアタックの火星人に似てますね。
実は…エイリアンじゃないでしょうか(笑)

深海はまだまだ未開発なので可能性がないわけではありませんよ!

そしてこちらは、ミシマオコゼの仲間、メガネウオです。
まーへんなやつ感満載です(笑)

このぴらぴら出している舌、アカンでしょ(笑)

しかしこれ、グッズにしない理由が見当たりません(笑)


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. あんず より:

    はじめまして
    星を見るパイを思うと
    どうも英語圏な星を見る、は
    われわれとはかけ離れた、ロマンではなく
    現実なのでしょうか
    中南米のお面みたいな魚ですね。
    行かないけど、もし海底でこれと出会ったら泣く。
    いや、深海そんなやつらだらけですが

  2. 深海屋 より:

    コメントありがとうございます!!
    確かにあのパイは現実というか、若干ホラー感がありますね(笑)
    スターゲイザーという単語がおしゃれだと思っているのは日本人だけかもしれませんね。
    でもロマンを膨らますために「夜空を眺める素敵なアイツ」
    ということにしておきましょう(笑)

    ちなみにミシマオコゼはわりと浅い水域にも出没するので、がんばったら出会えるかもしれません!!
    いや、出会ったら泣いちゃいますね(笑)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。