オニキンメ 深海生物紹介

Anoplogaster_cornuta1[1]

顔だけイカツイ キメンダイのなかま

深海魚、深海生物いかつい顔選手権NO1オニキンメの登場です。

なんてったって顔だけいかついです。
顔以外はいたって普通の黒ダイみたいです(笑)

この迫力のある顔に比べて体は小さめですね。

みなさんの食卓にも並ぶことがあるキンメダイの仲間です。
実はキンメダイって深海魚なんですよね。

  • 条鰭綱
  • キンメダイ目
  • オニキンメ科
  • 生息地域 : 太平洋・大西洋・インド洋
  • 体長 : 10~16cm

オニキンメという名前の由来は幼魚時代の角状の突起が鬼のように見えるのでこの名前が付いたそうです。
別に角生えてなくても鬼のような顔ですが(笑)

1

幼魚時代は甲殻類を食べ、成魚になると魚を食べます。
小さいときにアゴをバシバシ鍛えるようです。

でも幼魚はかわいらしいです(笑)
小さい時はうすピンク色ですが、これが成魚になると黒光りし、角もなくなります。

そこからはどんどんと顔だけがいかつくなっていき…最後は、

2

こうなります(笑)

天使から悪魔へ変身します。まるでルシファーのようです(笑)

やっぱりロマンな非実用的デザイン

オニキンメの特徴と言えば、このデカくて長い牙なのですが、これホウライエソと同じで口を閉じることが出来ません(笑)

[ 関連 ]
深海生物紹介 ホウライエソ

たぶんね、悪い格好が好きなんですよ!!そうに違いない。
これ牙が短くて口閉じてたら、そんなにいかつくはないかもしれません。

あのピーコさんも「おしゃれはガマン!!」って言っておられましたからね(笑)

で、こんな顔ですが、泳いでいる姿はなかなかかわいらしいです。

やはりモテるにはギャップが大事ですよね。オニキンメはたぶん深海世界ではモテモテです(笑)
ところでこのオニキンメ、キンメダイの仲間ということでやはり食べると味は抜群のようです。
やはりキンメダイといえば煮付けですかねぇ。

おなか空いてきました(笑)

このカッコ可愛いオニキンメ、グッズをあまり見かけないのでいつか作りましょう!!
楽しみにしていてください☆


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。