乗鞍岳へ行ってきた その2

乗鞍岳第2回目!

前回まではこちら。

乗鞍岳へ行ってきた その1
最近ブログサボり気味の深海屋です(笑)すいません。。。 今回はもう遥か昔(笑)、夏の終わりに行った乗鞍岳です。 実はいく...

気軽に登れる3000m越えの山

乗鞍岳の畳平というところに到着した深海屋御一行。

ここにはバス停、旅館、神社、郵便局、お土産物屋さんなどが立ち並んでいます。

まーいわゆる観光地なのですが、この時点で標高2702m

ここまで一気にバスで上がってくるので、もうこの時点で高山病になられる方もおられるそうです。

そして、景色が下界とは全く違います。

いやぁ、ハイジがブランコに乗っていそうですよね(笑)

それもそのはず、この辺りは飛騨山脈という名前が付いているのですが・・・

別名北アルプス

アルプスなんですよ!!

この旅館がまるでハイジとおじいさんが住んでいる山小屋に見えてきそうですw

なので、訪れた女性の方々はみんなアルプスの少女気分になるとかならないとか・・・(笑)

まーあまり言うと怒られそうなので止めておきますw

ということで・・・

登山の無事をお祈りしーの・・・

時々雲に覆われ視界が無くなり―の(笑)

いよいよ乗鞍岳最高峰、剣ヶ峰を目指し出発です!!!

いよいよ出発です。

乗鞍には剣ヶ峰の他に魔王岳、大黒岳、富士見岳、摩利支天岳などの山々があります。

いちいち名前がかっこいいですね(笑)

剣ヶ峰へ向かう途中にもいくつかの山があり、それぞれ登ることが可能です。

逆に言えば、全て登ろうと思うと何回か登山しなくてはなりません。

そしてスルーすることももちろん可能です。

まーでも、下から山頂が見えているくらいの距離感なので、そこまで大変ではありません。

体力のありあまっている方はチャレンジしてみてはいかがでしょうか!!!

ちなみに深海屋、大人数だった事もあって全てスルーです(笑)

まずはバス停からも見えている(笑)鶴ヶ池へとまいります。

距離的には約2~300mと言ったところでしょうか。

一瞬で到着です(笑)

普段池なんて気にもしないですが、山の上にあるとやっぱり綺麗です。

周りの景色と相まって雄大感がすごいです。

絶対写真では伝わっていないですよねw

ちなみにこの乗鞍岳・・・・・

活火山です!!!

なので、いつ噴火してもおかしくはありません。

まだ記憶に新しい、噴火してしまい多数の犠牲者が出てしまった御嶽山も北アルプスです。

まー早い話が隣の山ですね。

登山は常に危険と隣り合わせという事も忘れてはいけません。

ということで、ここからはしばらく緩やかな登山道が続きます。

道幅も広く、非常に歩きやすく整備されています。

別角度からの鶴ヶ池も美しい!!

天気も良く気持ちのいい登山です。

スタートした畳平も少しずつ遠くなっていきます。

この感覚、一歩一歩進んでいる感じがして大好きです(笑)

ということでね。

説明しすぎてもアレなので・・・(笑)パスパスっと写真でご紹介していきますw

登山道をあるきましょーw

上がっていく度に少しずつアルプス感が増していきます。

なんだか神々しいw

9月の頭だというのに雪があります!!

気温もなかなか肌寒いくらいでした。

途中、富士見岳への登山口を発見!!!

約10分だそうです。

いやいやいや、けっこう角度ありますね(笑)

でも山頂は見えています。

・・・・まーあれです。

深海屋御一行、おもいっきりスルーしていきますよーw

ちなみにこの富士見岳、御来光を見るには最適だそうです。

わざわざ剣ヶ峰まで行かなくても素晴らしい景色が堪能出来るそうです。

まー僕たちは起きれなかったんで見れなかったんですがね(笑)

どんどんと登っていくと・・・

なんだか高い山に来たったぜー感が出てきます(笑)

少し進むと、遠くに大きな・・・・

雪がっ!!!

そしてよーーく目をこらしてみてみると・・・・

スキーやスノボを楽しんでおられる方々がっ!!!!!

実はこれ、結構有名で乗鞍大雪峡と言います。

まー確実に下はガリガリなので、ある程度の滑走技術があった方が良いかと思われます。

しかし9月頭の時点でまだ滑走可能なのですね。

一度は行ってみたいです。真夏に!!

山の上の大きな神殿

しばらく歩いていくと、大自然の雄大さの中に・・・

何やらすごい建物が!!

これは何なのか!?

もしかして宇宙人の・・・

はたまたどこかの宗教的な・・・・・・

ということで、もったいつけて次回へつづく(笑)


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. 鱒螺尾 鰤 より:

    いつも楽しく拝見しています。 マスラオブリです。
    リクエストなのですが、「ニンジャカラスザメ」を特集してほしいです。
    是非おねがいします。 
                          無類の深海生物好きより。

  2. 深海屋 より:

    コメントありがとうございます!!
    ニンジャカラスザメですね!なかなかの衝撃ネーミングですもんね(笑)
    リクエストとか、すごくうれしいです!!ありがとうございます。

  3. 鱒螺尾 鰤 より:

    こんにちは。
    最近、沼津港深海水族館へ行ってきたのですが、嬉しい発見があったので、報告したいと思います。
    ナツシマチョウジャゲンゲという魚がいました。世界で2例目となる発見で、世界初展示ということでした!
    かわいい子でした。

  4. 深海屋 より:

    コメントありがとうございます!!
    おお!ゲンゲちゃん見られたのですね!生きたまま捕獲されたのは知っていたのですが・・・うらやましいです(笑)
    かわいいですよねぇ、写真でしか見たことがありませんがw

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。