乗鞍岳へ行ってきた その1

最近ブログサボり気味の深海屋です(笑)すいません。。。

今回はもう遥か昔(笑)、夏の終わりに行った乗鞍岳です。

実はいくつかの山には登っていたので、少しずつさらっとご紹介させていただきますw

深海と山

「富士山が噴火する前に一度登ってみよう!!」

ということで始めて見た登山部ですが、全員の都合がお盆くらいしか合わず、登山で大渋滞は嫌すぎる・・・という事で、富士山への登山は来年に持ち越されてしまいました(笑)

富士山はやはり日本一の高さを誇る山なのですごく人気があり、人が多い時期に行くと山頂へ上るための大渋滞が起こり、2時間待ちとか当たり前だそうです(笑)

いやぁ、深海屋が山へ・・・・一見真逆のように思えますが、普段見れない景色が見れたり珍しい高山植物や動物に出会えたり、場合によっては過酷であったり・・・意外と共通点はあるような気がするようなしないような・・・(笑)

それにね。

深海にも山はあります!!!

海底火山って言うでしょ?

それです!!!!(笑)

若干無理やり感がありますが・・・・ww

実際深海へ行くのはかなり困難ですが、先人のすごい方達が開拓してくださった山へは今では手軽に行くことが出来ます。

汗もかきますし健康のためにも良いですしね!!

正直ね、登ってみるまで全く興味も無かったですし、なんなら「ロープ―ウェイで行けるのになんでわざわざ登るん????」

と思ってました(笑)

ところがどっこい、意外とロープ―ウェイでは行けない所へ行きますし、やはり景色は美しいです。

まーいろいろ言ってみましたが、結局山登りって意外に・・・

楽しい!!

という極単純な理由で山登り、楽しんでいます(笑)

「君の名は」の参考地!?

ということで乗鞍岳。

乗鞍岳(のりくらだけ)は、飛騨山脈(北アルプス)南部の長野県松本市岐阜県高山市にまたがる剣ヶ峰標高3,026m)を主峰とする山々の総称。山頂部のカルデラを構成する最高峰剣ヶ峰朝日岳などの8峰を含め、摩利支天岳、富士見岳など23の峰があり、広大な裾野が広がる。飛騨側の高山市街地などから大きな山容を望むことができ、親しまれてきたである。

(wikipedia より引用)

初心者でも登りやすいのに3000mを超えている山!!

という、何だか楽に登れるのに綺麗そう(笑)という事で行ってまいりました。

いつか初心者でも潜れる水深3000m!!なんてキャッチフレーズで深海へ行ける日が来るといいですよね(笑)

乗鞍岳は、去年の大ヒットアニメ「君の名は」のご神体の場所の参考地になり、しかも主人公の女の子が住んでいる場所が長野県という事でここしばらくすごい人気の登山スポットになっているようです。

詳しくはこちら

実際行ってみたら、まーすごい人でした(笑)

これ、富士山行ってもよかったんじゃね?? って思うくらいww

乗鞍岳は岐阜県と長野県にまたがってそびえ立っています。

いくつかの登山ルートがありますが、主に岐阜県側から登るルート、長野県側から登るルートに分かれています。

今回は関西から近い方、岐阜県側から登ります。

キャンプ場で大宴会(笑)

朝から登るために前の日から岐阜県へ入った深海屋御一行。

今回のお泊りは平湯キャンプ場!

大自然の中でキャンプ、最高です!!

まーおもいっきり用意されていますがね(笑)

ロッジに泊まって・・・・

バーベキューして・・・

温泉イッテ・・・・・

すいません・・・・・

めちゃめちゃ楽しかったです(笑)

たのしすぎてつらーいw

楽しすぎて起きれず、御来光を見に行けなかったのは内緒ですwww

冬にスノボ、スキーの時期にも来てみたいですね!!

登山口まではバスで

さて、本題へ戻ります。

乗鞍岳の登山口へは乗鞍スカイラインという、山にはよくある整備された山道を登っていきます。

ちなみに長野県側からだと乗鞍エコーラインという道が整備されています。

しかしこの両道、マイカー規制で自分の車では通ることが出来ません

なので、麓のバス停からバスに乗って登山口を目指します。

ネットでバス停を調べると平湯温泉の温泉街からバスが出ているようだったのですが・・・

これ・・・・

無いやないかいwwww

いや、バス停はあるんですよ。

乗鞍岳への登山口への直通のバスが無いのです。

なので、ほうのき平バス停というところへ行かなくてはなりません。

一応温泉街からほうのき平へ行くバスはあるのはあるのですが、行先は違いますしそこで乗り換えなくてはなりません。

しかも、温泉街の駐車場は有料ですが、ほうのき平のバス停の駐車場は無料。

まー車で行っているのでね。

素直にほうのき平まで車を走らせました。。

もし同じような状況になりそうな方がおられたら、バス停はほうのき平のバス停へ行くのが正解です!!!

まー需要少なそうですがね(笑)

ということで、バスに乗り込み乗鞍岳を目指します。

徐々に山の景色に変わっていく感じがワクワク感をそそられます。

ジブリっぽくなってまいりました(笑)

約50分ほどバスに揺られ…

ついに乗鞍岳へ到着です!!!

いやぁ、写真では伝わらないですがまったく景色が違いますw

先ほどから乗鞍岳の登山口と言っていましたが、正確にはバスを降りるとそこはもう乗鞍岳です!!!(笑)

こんな所まで車で登ってこれるという事は実はすごい事なんです。

先人の方々に感謝ですね!!

ここからは乗鞍岳最高峰の剣ヶ峰(標高3026m)を目指します!!

長くなってきたので次回へつづく・・・・


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。