8/27 NHKスペシャルがまたまたものすごい!!

超深海!!フルデプスへの挑戦!!

先月放送されたNHKスペシャル「DEEP OCEAN -南極 深海に巨大生物を見た-」。

なんだかすごかったですねぇ。

7/16 NHKスペシャルがものすごい!!
今回は地球最後のフロンティア?南極 出典:NHKスペシャルHP みなさま、またおもしろそうな番組が放送されるようです。 その名も!...

初めて見た映像がいっぱいでした。

さて、明日放送の超深海、地球最深への挑戦はこのNHK Deep Oceanシリーズ最終回です!!

超深海というのは、水深6000mを超える深海の事を言います

今回は地球で最深かも??と言われているマリアナ海溝への挑戦のようです!!!

まー深海なのでね。

実はもっと深い海溝が・・・・・と発見される可能性はあります。。。

ちなみに、このマリアナ海溝。

あの映画監督のジェームスキャメロン様が潜った場所ですね。

「何があるかわかっていたら、行く必要はない」映画監督 ジェームズ・キャメロンが凄すぎる件
超有名監督は深海がお好き? たまには映画関連のお話でも。 映画監督のジェームズ・キャメロンさん。 この方の代表作は「ターミネー...

1万メートルまで潜ったそうです。

しかし、水深1万メートルに魚類はいませんでした。

地球最深で撮影された深海魚、深海生物

ちょっと前までは水深8152mで撮影されたクサウオの一種が地球最深で撮影された深海魚だったのですが・・・・

つい最近のニュースで、水深8187mで深海魚の撮影に成功されたようですね。

すごいです!!!

クサウオ系に見えますが、なんでしょうね。

シンカイクサウオ 深海生物紹介
出典:日本財団ブログ・マガジン( ウーパールーパーばりの可愛さ なんだか最近カワイイ系の深海魚、深海生物ばかり紹介している気がしてい...
ヨミノアシロ 深海生物紹介
出典:千葉県立中央博物館 まるであの世のような?超深海に生息 深海魚、深海生物はその名の通り、海の深い水域に住んでいる魚の事を言...

深海なので、謎の方が楽しみが増えますよね!!(笑)

数字だけ見るとたった35m?と思われるかもしれませんが、超深海の35mというのはすごい距離なんです。

陸上の競技で、0.01秒を競うようなものですね!!

てか人間が35m潜ろうと思うと相当な訓練が必要なので、自分が35m潜ると考えた方がすごさがわかるかも知れませんね。

と、話が横道に逸れてましたが・・・・

2017年8月27日(日) 
午後9時00分~9時49分

深海の秘境に、最先端の科学で挑むシリーズ。世界で初めてダイオウイカを撮影したNHK深海取材班が再び集結し、新たな探検へと旅立つ。
最終回は、水深6000mを越える「超深海」。地球の海の2%にも満たないという究極の深海ゾーンだ。「超深海」の最深部(フルデプス)はマリアナ海溝チャレンジャー海淵、10920m。57年前、人類で初めて潜航した海洋冒険家は、そこで深海魚を目撃したという。しかし写真などの証拠はなく、多くの研究者がこの目撃談に疑念を抱いてきた。すさまじい水圧のため、タンパク質が機能できなくなり生存不可能と考えられているからだ。一体、「超深海」とはどんな場所なのか?魚は?そして生命はいるのか?
番組では、フルデプスを自由に動き回れる無人探査機「UROV11K」や、4Kカメラを搭載した探査機器「ランダー」を研究者とともに新たに開発。のべ2か月に及ぶマリアナ海溝の探査航海に挑む。これまでの研究で撮影された魚の映像は、8152mが最深記録となっている。今回の潜航で、7~8000mでは天女のようにしなやかに泳ぐ深海魚、硬い装甲で覆われた巨大ヨコエビなど、予想以上に多くの不思議な生き物たちに遭遇。彼らはどうやって水圧をはねのけているのか?探査機はさらに、1万mを超す地球最深部を目指す。果たして生命はいるのか?生きる限界に挑戦し続ける命の世界に迫る。

いやぁ、今回のNHKスペシャルもやってくれていますっ!!

巨大ヨコエビっ!!てんにょっっっっっっ!!!(笑)

カイコウオオソコエビ 深海生物紹介
出典:NAVERまとめ お寿司にしか見えない超深海のエビ 深海魚、深海生物には様々なエビの仲間が存在しますが、現在発見されている...
エウリセネス・グリルス ヨコエビ最強伝説
エウリセネス・グリルス 深海生物紹介 出典:HADES真っ赤な深海魚、深海生物シリーズ、エウリセネス・グリルスの登場です。 ...

ぷるっとぷるぷる震えて待ちましょう!!!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。