キバハダカ 牙の名を持つ裸族!

キバハダカ 深海生物紹介

出典:開発調査センター 水産総合研究センター

ひさびさに来ました。裸族です(笑)

なんだかかわいらしいキバハダカの登場です。

ほんとは若干コワモテの顔なんですが(笑)

  • 脊索動物門
  • 硬骨魚網
  • ヒメ目
  • キバハダカ科
  • 生息地域 : 太平洋、インド洋、大西洋
  • 体長 : 約23cm
  • 学名 : Omosudis lowii

いやぁ、キバハダカってなかなかインパクトのある名前ですよね。

牙がついてて裸なんですよ?

まー見たまんまな名前なんですがね(笑)

ハダカ系は何度か紹介しましたが、鱗が少なくツルツルの体をしている魚の事ですね。

ホクトハダカ 煌びやかで美しく
ホクトハダカ 深海生物紹介 出典:AREA BLUE きらびやかでかわいらしい深海魚、深海生物の登場です。 その名もホクトハダ...
チョウチンハダカ 深海生物紹介
出典:ブックマン社 深海魚通信 深海魚、深海生物はよく変わった進化をしていますが、進化か退化か分からないものがたくさんあります。 そ...

深海魚、深海生物の特徴というわけでは無く、浅い水域にも裸族は存在します。

あ、そういえば裸族っていうのは僕が勝手に言っているだけですのであしからず(笑)

頭でっかち尻すぼみ

キバハダカの最大の特徴といえばやはりでっかい顔ですね(笑)

あきらかにバランスがおかしいです。

まるで大胆なコマ割のマンガのようですね(笑)

いや、なんかちがうな(笑)

悪そな顔はだいたい友達(笑)

まーキバハダカというだけあって、牙もでかいっ!!

ミズウオに近い感じです。

ミズウオ 深海生物紹介
ヤンキー臭ただよう挑発的な深海魚 名前に反し非常にかっこいい姿をもつミズウオ。 深海魚、深海生物の中でもかなり上位のカッコいいフ...

ミズウオも同じヒメ目なので、親戚みたいなもんですね。

エソ系とは違う、ヤンチャそう感が漂っています。

しかしこのキバハダカ、横から見るとまあいい感じに魚なんですが縦からみると・・・

かなりペラペラです(笑)

なんだかハリボテ感満載です(笑)

もうひとつの特徴

キバハダカのもう一つの特徴といえば、眼が少し変わっています。

眼は側面を向いていますが、魚の眼によく見られる脂瞼(しけん)という、眼を覆う半透明の厚い膜は上に開口部を持っているそうです。

なので眼は横を向いているのに脂瞼は上を向いているそうです。

うん、僕も書いててあんまり意味がわかりません(笑)

まーあれですね。横向きのくせに上が開くってことです。

まー早い話が上方向がよく見えているということですね。たぶん(笑)

キバハダカは形が変わっているのでグッズにはしやすいのかもしれません。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。