メガマウスザメ メガトン級なお口はどうですか?

Megamouth_shark_japan

メガマウスザメはネズミザメ目

読んで字のごとく、口がでっかいサメ、メガマウスザメ。
メガマウスというのが一般的な呼び方です。

和名が大口鮫。まんまです。
あまりにもまんますぎて、基本メガマウスと呼ばれています(笑)

  • 軟骨魚網
  • ネズミザメ目
  • メガマウス科
  • 生息地域:太平洋、大西洋、インド洋
  • 体長 : 約5m

ネズミザメ目ということで、実はこのマウスって、ネズミの事なんじゃないだろうか?と思って調べてみましたが、やっぱり口のマウスのようです。まぎらわしいわ!(笑)

他にネズミザメ目にはミツクリザメなんかもいますが、原始的な原型を留めていると言われています。恐竜時代からいたんですかね。

うーん、やはりロマンですねえ(笑)

ジンベエザメと同様温厚な生き物

1976年にハワイ沖で初めて発見され、それ以来様々なところで約50件ほど見つかっています。
日本で見つかったのはその中の14件。けっこう多い割合ですね!!

デカイしサメだし獰猛そうに見えるのですが、実は温厚で大人しいんです。
見た目も性格もデカさもジンベエザメに近いですね。

ジンベエザメは大阪の海遊館で飼育されています。見たことある人は分かると思いますがデカいですよね(笑)

見つかった例がかなり少ないので、生きた姿、泳いでいる姿を見れるのはかなり貴重です。
それではごゆっくりご鑑賞ください(笑)

いやぁ、雄大です。
こんなのに海で遭遇したら、とりあえず逃げますよね(笑)

NHKスペシャル深海の巨大生物 謎の海底サメ王国でも登場しておりました。

DVDが出ているそうなので、是非機会があれば見てみてください。
めっちゃワクワクしますよぉぉぉぉ!

ぼくはカグラザメに首ったけでした。男前でしたよ~(笑)

杉浦太陽氏がメガマウスザメに出会った…

深海生物、深海魚の中でもかなり珍しいこのメガマウス、なんと!!
タレントの杉浦太陽さんが目撃しています!!

元モーニング娘。の辻ちゃんの旦那様ですね(笑)

以前にブログで紹介されていました。

静岡県の漁港でロケ中に漁師さんがざわざわしていて、見に行くとメガマウスが上がっていたそうです。
持ってますねぇこの人!!こんなの普通遭遇しないでしょ(笑)

しかも生きていたそうです。すごいですね。
この杉浦さんが目撃したメガマウス、しばらくしてから公開解剖されました。

公開解剖…ちょっとアカンやつっぽいですよね。
子供には見せたくないな…と思っていたら、子供達がわんさか見学されていました(笑)

では行きますよ?みなさん見学されていたので大丈夫だと思われますが念のため…
※ 閲 覧 注 意 で す

テレポート能力という都市伝説(笑)

2011年、三重県尾鷹市の沖合いで生きたまま定置網にかかっていたこともあります。
海遊館が引き取ろうとして次の日にお迎えにいったのですが、いつの間にかいなくなっていたという事があったそうです。

網も破れていなかったのでどうやって逃げたかは謎のまま。

飛んだか、テレポーテーションですね。

おそるべきロマンです(笑)

もし海遊館で飼育が実現していたら世界初だったそうです。

ジンベエザメとメガマウスがいる水槽。

夢の共演!クゥ~!みたかったなぁ~!! いつか実現しますように…(真剣)

ちなみに、しんかいマン画伯グッズコレクション第一段!!

image1

まあぁ、簡素(笑)。もうちょい描けよと(笑)
こちらも商品化、いつか実現しますように…。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。