大阪科学技術館でJAMSTEC写真展開催中!

1出典:大阪科学技術館

大阪では、しかも科学館では珍しい展示会ですね。

大阪科学技術館で、JAMSTEC様の貴重な写真が展示されているとの事です。

いやぁ、観に行ってから紹介しようかとは思ったのですが…・

ちょっと今回は忙しく、断念です(笑)

5

潜水調査船などで撮影された深海生物や深海の様子を紹介する「JAMSTEC 深海写真展」が、大阪市西区の大阪科学技術館で開催中だ。研究船や潜水船で世界中の海を調べている国立研究開発法人海洋研究開発機構(JAMSTEC)の協力のもと、神秘的なパネル写真25点を展示している。

展示されているのは、JAMSTECの有人潜水調査船「しんかい6500」や無人探査機「ハイパードルフィン」による潜航調査で撮影されたオオグチボヤ(富山湾・深度1008メートル)やソコボウズ(南海トラフ・深度2660メートル)など。

同館関係者によると、来館する子供たちの多くは宇宙に対する関心が強く、身近な海にも興味を持ってほしいと企画した。担当者は「資源の少ない日本にもまだまだ可能性があることを知ってほしい」と話している。

(産経WEST より引用)

オオグチボヤ 深海生物紹介

パネルが25点展示されているとのことですが、それが多いと思うか少ないと思うか・・・

それはあなた次第です(笑)

まー日本で深海魚、深海生物の写真といえばほぼJAMSTEC様のものと言っても過言ではないのでね。

水族館へ行けば見れることも多いかと思われます。

沼津港深海水族館に行ってきた 2

2017年の1月31日まで開催されているという事なので・・・

深海の写真を一度見てみたい!!

またはJAMSTEC様の大ファンだ!!

という方は足を運んでみてはいかがでしょうか。

65

 名前がかっこいい!! インパクト・アクアリウム

そしてもうひとつ、行きたかったけど断念した展示会があります。

これは関西からは少し離れているのですが・・・

東海北陸道 川島ハイウェイオアシスの中にある世界淡水魚園水族館で、

インパクト・アクアリウム~衝撃の生き物たち~

564

という展示会が開催されています。

いやぁ、インパクトがある名前です(笑)

ポスターにもあるように、ミツクリザメ・・・の冷凍標本などが展示されているようです。

ミツクリザメ 深海生物紹介

高速のパーキングエリアに入るとね・・・

貼ってあるんですよ、このポスター。

行きたいなぁと思いつつ、今回は断念ですね。。。

2016年12月11日までということで、間もなく終了してしまいます。

気になっていた方はお早めにっ!!!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。