トンボイヌゴチ トンボのメガネはピカピカメガネっ!

トンボイヌゴチ 深海生物紹介

1出典:鳥羽水族館オンラインショップ

またまた摩訶不思議系の名前ですね。

トンボイヌゴチの登場です。

トンボ?

犬??

ゴチ!?・・・・

食べられてしまったようです(笑)

  • 脊索動物門
  • 硬骨魚綱
  • カサゴ目
  • カジカ亜目
  • トクビレ科
  • イヌゴチ属
  • 生息地域 : 日本近海
  • 体長 : 約20cm
  • 学名 : Percis matsuii Matsubara

名前の由来は・・・

トンボイヌゴチは、体形が棒状になっており、大きな目が飛び出しているところから、

「うお、まるでトンボのようだ・・・」

という感じ??で名前が付けられました。

羽はないですが(笑)

たしかにトンボみたいに見えますよね。

さて、問題のイヌゴチです。

これは、まーあれです。

もともとイヌゴチという魚がいます。

で、トンボみたいなイヌゴチだということでトンボイヌゴチになったのですが・・・

イヌゴチの由来は、犬っぽいから!!(笑)

田中茂穂様という方の命名だそうです。

トンボみたいで犬っぽい・・・・

うん、ロマンです(笑)

まーあれですね。ウナギイヌみたいなもんです。。

あれ、なんか違うな(笑)

ちなみにイヌゴチも深海魚、深海生物の仲間です。

34出典:Web魚図鑑

たしかに普通のイヌゴチは犬っぽいかもしれませんね(笑)

チワワっぽいw

見た目が悪い魚は美味しいことが多い!?

トンボイヌゴチ、イヌゴチ、同系統にトクビレなどがいますが、深海に住んでいるのでめったにお目にかかることはありません。

しかしたまに定置網に掛かって上がってくることがあるそうです。

そして・・・

意外と美味しいそうです!!!

一般的に「見た目が悪い魚は美味しい!!」と言われています。

代表選手はアンコウ、オコゼなどですね。

「見た目が悪い仮面ライダーは面白いことが多い!」

っていうのと一緒ですね(笑)

ze

トンボイヌゴチも見た目はオコゼに近いので、おいしいはずですね(笑)

是非一度食べてみたいものですが・・・

先ほども言ったようになかなか獲れることが少ないそうで、幻の高級魚になっているようです。

しかし・・・あまり知られていないので、意外と安く手に入ることもあるそうです。

もし魚屋さんに並んでいたら、迷わずGETしてみたいと思います!!

ポケモンのように!!(笑)

1

トンボイヌゴチはいくつかの水族館で飼育、展示されたことがあります。

竹島水族館、沼津港深海水族館などですね。

しかしそこまで長期間の間飼育されているわけでは無いそうで、もし情報が入ったらすぐに観に行くことをお勧めします!!

トンボイヌゴチはとにかくかっこかわいいので、グッズ候補ですね!!

ちなみに鳥羽水族館オンラインショップでは、トンボイヌゴチの標本が売ってました!!

標本好きの方、どうでしょうか?(笑)


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。