沖縄美ら海水族館へ行ってきた その5 -サメ博士の部屋-

2200

沖縄美ら海水族館へ行ってきた
も、 その5まで来ました。

そろそろ後半戦に突入です!!

サメによるサメ好きの為のサメ王国!

42

その5はサメ博士の部屋 危険ザメの海!!

いろいろな水族館でサメは飼育、展示されていますが、サメだけの水槽というのはなかなかありませんよね。

そんな中、美ら海水族館にはサメだけの水槽があるのです!!

さらに展示物も全てサメっ!!

これはサメ好きの心をくすぐりますよね!!

パンフレットの裏側を見ると・・・

1

きやぁぁぁぁ、なんだか獰猛そうなサメが並んでいますね。

さすが危険ザメの海(笑)

一番上に記載されているサメを見て、「うお、ホホジロザメがいるのかっ!」

と思ったのは内緒です。。。

ホホジロザメの飼育状況についてはメナガグソクムシの時に少し説明しました。

メナガグソクムシ 深海生物紹介

実は美ら海水族館でホホシロザメが飼育、展示されたことがあるのです!!

まー今回はいなかったわけですが・・・(笑)

ということで、正解はオオメジロザメでした(笑)

ということで入場します。

40

入口もなんだかおしゃれですね(笑)

まずは展示物を見てみると・・・

41

今日も尖ってますねぇ(笑)

44

ついに出ました、深海魚、深海生物!!

まー写真だけなのですが・・・(笑)

メガマウスザメ  メガトン級なお口はどうですか?
メガマウスザメはネズミザメ目 読んで字のごとく、口がでっかいサメ、メガマウスザメ。 メガマウスというのが一般的な呼び方です。 ...

45

これはサメの歯の展示なのですが、なんと!!

手を入れられる構造になっており、直に触ることができます!!

46

触ってみると・・・・

普通にイテェ!!!!!(笑)

こんなのに噛まれたらひとたまりもありませんね。

下にはしっかりと説明書きも書かれています。

47

49

こんな変り種の歯もありました(笑)

あとは現場でお楽しみください!!

サメコドモヒョウホン

そしてサメの幼体時代の標本が展示されています。

子供なんで、少しかわいそうな気もしますが・・・

64

ジンベイザメの赤ちゃん

669

こんなところに居ました。

ホホシロザメの赤ちゃん!! かわいらしいっ!!

70

横から見てもかわいらしい(笑)

子供の頃はまだジョーズ感はあまりありませんね(笑)

73

ホホジロザメに続く人気者、シュモクザメ

またの名をハンマーヘッドの赤ちゃん。

そして・・・・

76

ジャスティス!!!

マダラトビエイの赤ちゃん!!

なんなんでしょう、このポーズ(笑)

かわいらしすぎる!!!

他には・・・

2

853

4

なんだか輪切りになってたり・・・

もちろん模型です(笑)

そして一番気になったのが・・・

685

で、デカすぎるっ!!

こんなサメ、実在しないだろう・・・・と思ったら!!

なんと!!

87

メガトロンの歯の模型だったようです!!

メガトロンについてはこちら

オンデンザメ 深海生物紹介
メガロドンと間違われるほどのリアルジョーズ そういや最近サメ紹介していなかったなぁと思い、選んでみました。 深海ザメの中でも最大級の...

「そりゃでっかいわ!!」

と、何故か納得してしまった深海屋でした(笑)

88

メガトロンの歯の化石のレプリカも置いてありました。

ということでっ!!

サメプールの中をダイジェストで!!

51

54

55

56

59

いやあ・・・・

素敵やん!!(笑)

しかしやはりそこは危険ザメ。

かっこかわいいばかりではありません。

57

65

きやぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!

思いっきり噛まれております・・・・

痛いっ、いたそうすぎる。。

そういや海水(塩水) ってしみないのですかね??(笑)

サメは魅力的ですが、やっぱり・・・

こ~わ~い~(笑)

ということで、次回、黒潮の海!!

美ら海水族館のメイン水槽へ突入です!!

続きはこちら。

沖縄美ら海水族館へ行ってきた その6 -黒潮の海-
その6、遂に美ら海水族館のメイン水槽です!! これまでの経過はこちら。 とりあ...

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。