ウミクワガタ 深海にもクワガタが存在する!?

ウミクワガタ 深海生物紹介

1

出典:wikipedia

えっ!? 海の中にもクワガタがいるの!?

深海魚、深海生物の中でもかなりのびっくりどっきり飛び道具、ウミクワガタの登場です。

  • 節足動物門
  • 甲殻亜門
  • 軟甲綱
  • 等脚目
  • ウオノエ上科
  • ウミクワガタ科
  • 体長 : 約1cm
  • 生息地域 : 世界中
  • 学名 : Gnathiidae

いやぁ、なんでしょうか。完全にクワガタですね。

このクワガタのような姿をしているのはオスの成体です。

その特徴も、まさにクワガタのようですね(笑)

しかしこのウミクワガタ、昆虫ではありません

甲殻亜門ということで甲殻類です。カニ、エビなどと同じですね。

等脚目ということでダンゴムシ、ワラジムシなどに近い感じでもあります。

深海のダンゴムシといえば言わずと知れたダイオウグソクムシです。

ダイオウグソクムシ  深海生物紹介
深海生物の中では大人気のダイオウグソクムシ。 とにかくかわいい!!かわいすぎる!! いろいろなグッズが各方面で出てますよね。...

ダンゴムシやクワガタが深海に生息しているなんて、ロマン以外の何物でもないですね!!

まあウミヘビや、ウミホタルや、ウミネコ(笑)なんかもいるのでウミクワガタがいてもおかしくはないですが・・・・

いや、やっぱりおかしいかも(笑)

5

出典:Naverまとめ

第4形態まで進化(笑)してしまう

ウミクワガタの特徴としては、なにを隠そう変態さんです

脱皮を繰り返し、第4形態まで進化します。

あ、これ、進化といってはダメですね・・・・変態します(笑)

完全にシンゴジラの影響です(笑)

エキスポシティーに行ってきた その7 (シンゴジラ編)
エキスポシティー探検記第7回目、今回はついに完結!! シンゴジラ編、行ってみたいと思います。 ...

実際は、幼体期と成体期の2形態に分けられることが多いそうです。

その正体は・・・ヴァンパイア!?

そしてなんと!!! 幼体時代は・・・

魚などに寄生し・・・・・血を吸います!!!

きゃあああああああ、こ~わ~い~(笑)

まるでヴァンパイアですね。深海のヴァンパイアと言えばコウモリダコを思い出しますが、

コウモリダコは全く血を吸いません。実は名前がコウモリというだけなんです。

リアルヴァンパイアは、様々な生物に寄生するタイプの生物ですね。

コウモリダコ(1) 深海生物紹介
出典:wikipedia名前がわかりやすく、かつインパクトがあるコウモリダコ。 深海生物、深海魚の中でも摩訶不思議な特徴をいっぱい...
コウモリダコ(2) 深海生物紹介
出典:へんないきもの 前回の記事はコチラ 酸素が少ないエリアでも棲息可能なメカニズム コウモリダコは深海の中層に生息しています...

生涯3回しかやってこない幸せの瞬間

2

出典:wikipedia
そしてなんと!! このウミクワガタ、生涯に3回しか食事をしません。

というよりは、3回魚類などに寄生します

なので、寄生している期間以外は全く食事をしないということですね。

上記図を見ていただいたら分かる通り、成体になると全く何も食べず、生涯を全うするという事になります。

いやぁ、しかしなんて効率的なんでしょうか!!

人間に置き換えると・・・・幸せの瞬間を逃していますね(笑)

しかし、これも獲物の少ない深海に生きる知恵なのかもしれません。

ロマンですね!!

ちなみにクリオネこと、ハダカカメガイは生涯に一度しか食事をしないと言われています。

クリオネ(ハダカカメガイ) 深海生物紹介
出典:wikipedia 流氷の天使 クリオネ 本日はクリスマスイブという事で少しロマンチック生物です。 ちょっと昔に一世風靡をし...

実はかなりの亭主関白

ウミクワガタは深海魚、深海生物の中では珍しくオスのほうが大きく、さらに大顎もある

ということで、かなりの亭主関白っぷりを発揮しているそうです。

一匹のオスが多数のメスと繁殖するハーレム状態を作ってたみたり、巣から気に入らないメス

を放り出したり、やりたい放題のようです。

人間に置き換えると・・・・まークズですね(笑)

しかし、これも深海を生き抜く知恵だと思われます。みんな必死で生きているのですね。

ウミクワガタは小さくあまり目立たず、しかも幼体期は寄生しているのでそこまでの種は発見されていません。

なのでこれからまだまだ新種が発見される可能性を秘めています。

ダイオウグソクムシ並みの大きさのウミクワガタが発見されたら・・・・・

こ~わ~い~(笑)

しかし本当にロマン満開な生物ですね!!!

ウミクワガタのブローチとかかわいいグッズに・・・たぶんならないですね(笑)


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。