オオナミカザリダマ ジシン・カミナリ・カジ・オヤジ

オオナミカザリダマ 深海生物紹介

1

出典:深海-Wonder of the deep-
不思議発見!!深海なのにかたつむり!?
深海魚、深海生物の中でもずば抜けてかたつむり感を醸し出すオオナミカザリダマの登場です。

  • 軟体動物門
  • 腹足綱
  • 吸腔目
  • タマガイ科
  • 生息地域 : 太平洋
  • 学名 : Tanea magnifluctuata

オオナミカザリダマは漢字で書くと「大波飾玉」。
なんだか和菓子っぽくておいしそうですね(笑)

たしかにおっきい飴玉に見えなくもないです。
しかしやっぱり見た目はカタツムリだと思います(笑)

英名もあるのですが、「Moon snail」。
直訳すると月カタツムリですね。確かに月のようにきれいです。

結構獰猛!カザリダマ

こんなきれいでかわいいオオナミカザリダマですが、実は結構獰猛なんです。

深海の底にマッコウクジラなどの大型生物が死骸となって沈んでいることがあります。

そこは餌場として賑わっています。
以前紹介したゾンビワームヌタウナギコンゴウアナゴなんかが住みかとしている所ですね。

ゾンビワーム 深海生物紹介
出典:カラパイア ホラー系環形動物 またまたホラー系深海生物の登場です。 深海魚、深海生物にはよくホラー系の名前が使用されていますが、...
ヌタウナギ 深海生物紹介
ぬめぬめの塊!恐怖ヌタウナギ 様々な深海生物紹介をやってきましたが、わりとメジャーどころを記事にするのを忘れてました(笑) 深海...
コンゴウアナゴ 深海のサイコスリラー!!
コンゴウアナゴ 深海生物紹介 深海魚、深海生物の中のホラーキャラ!!コンゴウアナゴです。 スペックはこちら。 ウナ...

そのなかにヒラノマクラという二枚貝が存在するのですが・・・

4

出典:NATIONAL GEOGRAPHIC
発見された時なぜか丸い穴があいていて、中の身は食べられている事があったそうです。

発見された方は・・・

「こ、これはなんだ!? 深海人、または宇宙人の仕業なのか!?」

と思ったとか思わなかったとか・・・(笑)

ある日、マッコウクジラの骨周辺から10mmほどの美しい巻貝が見つかったそうです。
そして調べてみると・・・・

そうです。
なんと!!発見した美しい貝は獰猛な肉食貝だったのです!!!
これが後のオオナミカザリダマである・・・・(笑)

歯舌と呼ばれるヤスリのようになっている器官を使って貝殻に穴をあけ、中の体を食べてしまいます。
きゃああああぁぁぁぁ、こ~わ~い~(笑)

まるでダルマザメのように丸い穴を空けるそうです。

ダルマザメ 深海生物紹介
出典:wikipedia 見た目とは裏腹なダルマザメ 深海生物、深海魚の中でも名前も見た目もかわいらしいダルマザメ。 見た目がダルマっ...

しかも巻貝なのに動きも意外とすばやく、そんなに動けないヒラノマクラからすれば脅威以外の何物でもありませんね(笑)

動画を探してみたのですが、例のごとくJAMSTEC様のホームページしか見当たりませんでした。
興味のある方はこちらから。
オオナミカザリダマのグッズを作っても、カタツムリにしか見えない予感がします・・・(笑)


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。