世界最速!?「悪魔のサメ」ミツクリザメの捕食行動が解明される!

ミツクリザメ写真1

悪魔のサメと言われる深海生物の代表格、ミツクリザメ。またはゴブリンシャーク。
その不思議な見た目と謎に包まれた生体で、幻の深海魚とも言われていますね!

ミツクリザメ 正に悪魔の化身!ゴブリンシャーク
ミツクリザメ 深海生物紹介 我らが深海生物界の人気者 ミツクリザメ 世の中にはサメが好き!!って方が多くみられるようです。 ココリ...
TOKIOが攻める!深海魚の楽園「東京海底谷」
出典:wikipediaもはや、アイドルの枠を超えてなんでもかんでもやってしまうアイドルグループ、TOKIO(笑) そのTOKIO...
TOKIOが攻める!深海の楽園「東京海底谷」続編 その1
もはや、アイドルの枠を超えてなんでもかんでもやってしまうアイドルグループ、TOKIO(笑) そのTOKIOがDASH村をはじめいろ...
【サメ登場】TOKIOが攻める!深海の楽園「東京海底谷」続編 その2
これまで二回にわたってお伝えしてきたザ!鉄腕DASHの神回とすでに言われている3月20日放送分、そして続編の4月10日の放送分。 ...

ミツクリザメの捕食行動が解明される

そのミツクリザメ最大の特徴にして武器なのが、ドバっと飛び出してくるアゴ。
口そのものが前にせりだしてくるような感じですね。

このアゴの動き、捕食行動を北海道大学名誉教授の仲谷一宏さんが解明したそうです!ヤバイ!

《1》あごが120度近い角度まで開いて
《2》下あごが大きく突き出し
《3》あごを閉めて小魚などの餌を捕らえる

この一連の動作を、0.3秒の間に行ってしまうそうなんですね!

世界最速をマーク!文句なしの金メダル!

image043

ここでポイントなのが、小魚などの餌を捕らえる、という所。
こんな強力な見た目なのに、ゴブリン・シャークというカッコいい名前なのに、実は食べているのが小魚というのが可愛い(笑)

この小魚を捕まえるために、実はかなりのスピードが必要になっているようですが…

この下アゴの出るスピード、
魚類で世界最速らしいです(笑)

これまではスズキ目に属するギジベラが秒速2.31メートルが記録だったそうですが、ミツクリザメのスピードは秒速3.14メートル!
記録の大幅更新おめでとうございます!パチパチパチ!

下アゴオリンピックがあったらダントツの1位って事になりますね。

サメ先生の本も絶賛発売中!

そんなマニアックぎる発見をされた仲谷先生の近著『サメのひみつ10』には、この発見が書かれた論文の一部も紹介されているそうです。
この仲谷先生は「サメ先生」と名乗り本を出版されているんですね。情熱がすごい!

深海魚好きだけでなく、サメ好きの方は是非チェックをしてみてください!

さめ先生が教える サメのひみつ10
仲谷 一宏
ブックマン社
売り上げランキング: 12,395

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。