エキスポシティーに行ってきた その6 (ニフレル編4) -うごきにふれる-

1

エキスポシティー探検記第6回目、今回はニフレル編最終回です。

エキスポシティに行ってきた その1 -施設紹介-
さて、今回はエキスポシティーへ行ってまいりました!! エキスポシティとは、日本最大級の大型複合施設、 EXPOCITY-エキス...
エキスポシティーに行ってきた その2 -オービィ大阪、その他-
前回よりお送りしているエキスポシティー探検記。 オービィ大阪にするか、ニフレルにするか悩んで、ニフレルに突入することに決め...
エキスポシティーに行ってきた その3 (ニフレル編1) -いろにふれる-
エキスポシティー探検記第3回目、今回はついにニフレルに突入です。 数々のトラップ?(笑)を潜り抜け、ついにニフ...
エキスポシティーに行ってきた その4 (ニフレル編2) -すがたにふれる-
エキスポシティー探検記第4回目、今回はニフレル編第2回目です。 それでは「わざにふれる」コーナーの続き...
エキスポシティーに行ってきた その5 (ニフレル編3) -WONDER MOMENT-
エキスポシティー探検記第5回目、今回はニフレル編第3回目です。 「すがたにふれる」コーナーで深海魚、深海生物に遭遇し、...

トラ、ワニ、カバと大型の動物が飼育、展示されていた「みずべにふれる」コーナー。
深海魚、深海生物もかわいらしいですが、動物たちもやっぱりかわいらしすぎますね。

うごきにふれる

そしてお次は「うごきにふれる」コーナー。

一本の小川を行き交う生きものたち。小川のこちら側だけ、私達人間がお邪魔できるエリアです。自由奔放な生きものの「うごき」にふれる新しい体験はあなたの感性を揺さぶるでしょう。

とのことです。
説明書きを見ただけではあまり意味がわかりません。

早速入ろうとすると・・・・

入口には上から下まで短冊状の長い障害物と、プラスチックのチェーンのようなものが吊るされており、まるで出入口を塞いでいるような形になっています。

それをくぐり抜け中に入ってみると・・・・

20

いきなり壁からワニが!!(笑)

これはマチカネワニという古代種の復元模型だそうです。
ここは恒例?(笑)の写真撮影コーナーになっておりました。

そして、説明書きに書いてある通り、真ん中に小川が流れており…動物たちがいろんなところで過ごしています。

そうなんです。
シンガポール動物園と同じように、オリのない動物園状態になっているのです!

それではダイジェストでどうぞ!!

24

かわうそ~ん

27

きつねざる!!

全て小川を挟んで放し飼いになっているので、こちら側に来てくれた場合は全ての動物たちと触れ合うことも可能です!!

931

ビーバー!!

36

ぺんぎーん

41

とりっ!!(笑)

46

かぴばらっ

48

まるっ!!(笑)
別にう○こ中ではありません(笑)

2

ペリカン!!

という感じで、全て放し飼い。
触れ合うことも可能です。鳥たちも飛び回っています!!

動物たちが外に出ないようにするための出入口の障害物だったのですね。

いたるところに飼育員さん達も配置されているので、人間、動物双方の安全は保たれているようです。
楽しすぎるっ!!動物たちの「うごきに」ふれまくりです。

というか、動物に触れまくりです(笑)

いやぁ、やっぱり動物たちとの触れ合いは癒されますよねぇ。。。

つながりにふれる

さて、「うごきにふれる」コーナーを堪能した深海屋一家。

お次は最終コーナー、「つながりにふれる」コーナー!!

壁と床、2面のスクリーンで迫力ある立体的な映像を上映。私たちと生きもの、「同じもの」は近く感じ、「違うもの」はおもしろいのかもしれません。あなたのなかの「つながり」を見つけてください。

とのことです。少し抽象的すぎてわかりにくいですね。 前衛的です!!(笑)
まーとにかく、でかいスクリーンでの映像体験です!!

6

こんな感じで・・・

5

こんな身近にある風景までっ!!(笑)

という事であとはもう一度、恒例?(笑)の写真撮影コーナーがあり、出口へと続きます。

いやぁ、ニフレル、想像以上に楽しかったです!!
欲をいえば、水族館 + 動物園+美術館のコンセプトをもっと生かして、ごちゃまぜ感が欲しかったところです。
わりときっちり分かれていたように思われます。

飼育の観点からいくと難しいのかもしれませんね。
あと、やはり水族館、動物園、美術館のそれぞれに行きたい方は、それぞれ専門の施設に行った方が楽しめるとは思われます。
やはり3つのものを一つにしているのでやりきれていない感は否めません。

しかしこの大阪、エキスポシティー内にある施設としてはすばらしいものだと思います。
そして「~にふれる」というコンセプト、何か新しいことにチャレンジしてみたい感はすごく伝わってきて、これからもっとすごいことになっていくのだろうと感じさせていただきました。これからも楽しみですね!!!

まだまだ写真では伝えきれない魅力が満載ですので、是非一度足を運ばれたらと思います!!

そしてニフレルを後にした深海屋一家。
そろそろあれです。

待望の「シンゴジラ」!!

ニフレルで大分引っ張ったのでネット上ではネタバレがたくさん出ていますね(笑)
なので次回、少しだけネタバレ要素を含んで「シンゴジラ編」行ってみたいと思います!!
いやあこれ、エキスポシティー満喫しすぎですね(笑)

続きはこちら。

エキスポシティーに行ってきた その7 (シンゴジラ編)
エキスポシティー探検記第7回目、今回はついに完結!! シンゴジラ編、行ってみたいと思います。 ...

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。