ジンベエザメ(2) ズゴゴゴゴゴゴっ(食べてます笑)

2

出典:wikipedia
さて、ジンベイザメの続きです。
深海魚、深海生物の中でもスーパーアイドル級ですね。

ジンベエザメ(1) みんなのアイドル!サメ界最大級
ジンベエザメ(1) 深海生物紹介 出典:wikipediaさて、今回は超有名どころをいってみたいと思います。 みんなのアイドル、...

熱帯に生息しているのに深海魚?

ジンベイザメは「生息地域 : 世界中」と前回記事で書きましたが、実際のところ寒い地域にはいません。

熱帯・亜熱帯・温帯の海域に生息し回遊します。回遊というのは成長段階や環境の変化に応じて生息場所を移動する行動のことですね。

はい、難しい言葉を使いましたが簡単に言うとまーいい感じのところに移動しながら生活をしているということですね(笑)

しかし基本的には単独で行動し、餌が豊富な海域でない限り集団を形成しないそうです。

さらに、水深700mでも発見されています。
熱帯に住んでいるはずなのに寒いはずの深海でも発見されているということです。ということはあれです。

いつものあれですね。

ホントのところはわかっていません!!!

実は深海にすごい数のジンベエザメが存在する可能性もあるんです。ロマンですねぇ。

大胆で雄大なジンベエザメ

ジンベイザメは見た目とは違い、プランクトンや小魚を食べて生活をしています。

グワッと口を開け、ズゴゴゴっと掃除機のように根こそぎ捕食します。
動画がありました。

口を開けている姿がなんだかこいのぼりみたいでかわいいですね。。
動画のバックミュージックが怖い感じで制作されているのでなんだか怖そうですが(笑)

たぶんプランクトンや小魚目線で制作されているのでしょう。
そりゃ脅威以外の何物でもありませんよね(笑)

他にも大きい深海魚、深海生物でいえば、メガマウスウバザメなんかもプランクトンを食べて生活しています。

メガマウスザメ  メガトン級なお口はどうですか?
メガマウスザメはネズミザメ目 読んで字のごとく、口がでっかいサメ、メガマウスザメ。 メガマウスというのが一般的な呼び方です。 ...
ウバザメ 深海生物紹介
出典:wikipedia ドでかい深海魚 ウバザメ 深海魚のみならず、魚類の中では2番目に大きいとされるウバザメ。 クジラ...

ジンベエザメと触れ合えるあれこれ

ジンベイザメはおとなしい性格だと言われており、人間に危害を与える可能性は非常に低いそうです。
なので、ダイバーの方達にも大人気です。

ジンベイザメが現れる場所は、ダイビングの人気スポットになっています。

いやぁ、こんな動画見せられたら沖縄に行きたくなっちゃいますね(笑)

こんなのもありました。

いやぁ、出会ってみたいですね。

もっとお手軽に出会えたければこんなのもあるそうです(笑) これ、のってみた~い!!

沖縄の会社で企画されているようです。

ジンベイザメは日本国内の水族館でも出会うことも出来ます。

沖縄美ら海水族館(沖縄県)、海遊館(大阪府)、いおワールド かごしま水族館(鹿児島県)のとじま水族館(石川県)、八景島シーパラダイス(神奈川県)などで出会えます。

その他水族館でも飼育、展示されていた事もありますが、なかなか長生きは出来ないようです。
深海屋は関西在住なので、ジンベイザメと言えば海遊館なイメージがあります。

その海遊館にジンベエザメがお引越ししてくる風景の動画がありました。
なかなかたのしい動画です!!

なかなかのご苦労をされて飼育、展示されているのです。すばらしいですね!!

様々な場所で出会える機会があるのでわかりにくいですが、ジンベイザメは現在絶滅危惧種に指定されています。
こんなかわいらしいジンベイザメ、絶滅しないよう出来ることはしたいですね。

ジンベイザメグッズはかなりの数が出回っておりますので、各水族館で物色してみてください(笑)


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。