さかなクンとタカラトミーアーツがコラボ!

at_11

出典:GAME WATCH
面白いニュースが飛び込んできました。
当ブログにもよく登場するさかなクンさんですが、タカラトミーアーツとさかなクンさんでコラボ商品「ギョギョライフ」というシリーズが販売開始される予定です!

at_01

出典:GAME WATCH
このシリーズにはさかなクンさんも企画から携わり、様々な魚関係のおもちゃが販売されるとの事。
いや~楽しみです。さかなクンさんが絡んでくるということは、相当マニアックなモノが期待できますよね。

超巨大深海生物グミ

いくつかある商品の中でも一際気になるのがこちら。

at_02

出典:GAME WATCH
さかなクンの深海研究所という商品です。

何をするおもちゃかというと、グミを作れるようなんです。

むか~しむかしのそのむかし、ありましたよね。自分で作るお菓子。
「ねるねるねるね」がやっぱり一番メジャーどころになるんでしょうか?(笑)

いや~懐かしい…と思っていたら、こんな風に最近も同じようなコンセプトのCMが作られているんですね!!!

このねるねるねるねの深海魚・深海生物バージョンという感じですね(笑)
at_03

出典:GAME WATCH
at_04

出典:GAME WATCH
作る事ができるのは、特大のダイオウイカと、メガマウス
そう、ほんとにデカイ生物をめちゃくちゃデカい大きさで作れてしまうそうなんです。バカでかい型なんでしょうね…発想がすごいです。

ダイオウイカ 超メジャーな深海生物、大王様がやってきた!!
ダイオウイカ 深海生物紹介 頭から足が生えているドデカイやつ 深海魚、深海生物の中でも、圧倒的なデカさでモンスター的な位置を独り占め...
メガマウスザメ  メガトン級なお口はどうですか?
メガマウスザメはネズミザメ目 読んで字のごとく、口がでっかいサメ、メガマウスザメ。 メガマウスというのが一般的な呼び方です。 ...

これはきっと、一人で食べたら怒られるに違いありません。お友達と分け合いっこして食べないとダメですね。
それにしても、このサイズのグミを子供たちがむさぼる様子…なかなか想像するだけでシュールです。

まーただ単にお手軽に深海魚のグミが食べてみたい!! という方はこちら!!(笑)

生物図鑑グミ 深海生物編を買ってみた(1)
売り場が大きくなっていた生物図鑑グミ さて、ブログを始めたということでなんかネタ無かったかな?と考え、思い出しました!! そうい...
生物図鑑グミ 深海生物編を買ってみた(2)
生物図鑑グミを開けてみる さて、ひとしきりびっくりしたフリをしたところで…。 しんかいマン、やっぱり生物図鑑グミをなかなか開ける...

さらに、実物の画像は見当たらなかったのですが、ダイオウグソクムシ、アンモナイト、メンダコ、そしてなんと…ニュウドウカジカまでグミとして作れちゃいます!!!
これらの生物たちは小さいグミになるようです。ちゃんと実物の大きさとの比較も考えて作られているんですね。さすがさかなクンさん。

さかなクンの深海研究所は10月20日発売、価格は税別2,980円です!

さらにお寿司や釣りなども

そしてさらに、回転寿司のおもちゃも予定されています。
これ、ほんとに握り寿司を作れるようになっているみたいですよ。かわいいです(笑)

at_05

出典:GAME WATCH
外食産業1位っていうポップがなんだか不思議な空気をかもしだしてますね。
流しそうめん器の寿司バージョンって所でしょうか。

at_09

出典:GAME WATCH
そしてこちらはバーチャルリアリティを利用した釣りができるゲーム。
以前にゲームセンターでプレイした釣りスピリッツを思い出させる内容です。
こちらにも深海魚が出て来るのでしょうか…楽しみです。

釣りスピリッツ再び!!(1)
近所のイオンモールで、いざ釣りリベンジ 過去の記事でも少しご紹介した釣りスピリッツ。 ゲームセンターにある、釣りをテーマにした複数人...
釣りスピリッツ再び!!(2)
様々なトラップをくぐり抜け、ようやく目的地に辿り着いた深海屋一家。 (前回までのあらすじはコチラ) 釣りスピリッツとは… ...

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。