南オーストラリアの海に挑む!爆笑問題の深海WANTEDまとめ&感想(3)

90

無事キングクラブの捕獲、展示に成功した沼津港深海水族館の石垣館長。

南オーストラリアの海に挑む!爆笑問題の深海WANTEDまとめ&感想(1)
5/22に放送された「爆笑問題の深海WANTED」。 深海屋ブログでも、こんな番組があるらしい!ということで記事にしておりましたが...
南オーストラリアの海に挑む!爆笑問題の深海WANTEDまとめ&感想(2)
5月22日に放映された「爆笑問題の深海WANTED」という番組のまとめ記事、二回目です! 南オーストラリアのサザンオー...

次なるターゲットはこちらの深海生物です。

image001

ゾウギンザメ。

誰ですか?ゾウキンと思ったのは!!
違います。

ゾウ、ギンザメですね。

image002

ゾウギンザメ 深海生物紹介
出典:自然史ニュース 謎な機能満載の便利な…鼻(笑) 以前紹介させて頂いたことのあるギンザメ。 ギンザメの仲間は約40種類もいると...

ゾウギンザメは、シーラカンスよりも進化が遅いと言われ、何億年も姿が変わっていない、世界最古の深海魚のうちの一種とされています。
ロマンです!!!古代魚ですね!!

image003

そしてもしゾウギンザメの捕獲、展示に成功すれば…

image004

日本の水族館として初めての事です!!!
この偉業を成し遂げることができるのでしょうか?

一年に一度だけ浅瀬にあらわれるゾウギンザメ

今回の捕獲作戦の舞台となるのは、南オーストラリアのモーニントン半島。

image005

普段は深海に生息しているゾウギンザメですが…

image008

この時期、産卵のために浅瀬まで出て来るそうです。
卵を泥の多い海底に産み付けるために集まったメスのゾウギンザメを捕獲するという作戦。

image006

たまたまスケジュールが空いていた、Wエンジンのえとうさんを助っ人に加え、いざ捕獲作戦決行!

image009

image011

今回の捕獲は船釣り。
ボートから釣竿で普通に釣っちゃいます。
しかし、限られた時間はたったの二日間!!

というのも、ゾウギンザメはとってもデリケートで、元気な状態で捕獲して日本まで輸送しようと思ったら、非常に大変なのです。
輸送やその後のケアの事を考えると、スケジュール的にどうしても二日しか時間がないとの事…かなりシビアな戦いが待っているようです!!

image013

いざ作戦開始!!

ゾウギンザメ 深海生物紹介
出典:自然史ニュース 謎な機能満載の便利な…鼻(笑) 以前紹介させて頂いたことのあるギンザメ。 ギンザメの仲間は約40種類もいると...

ゾウギンザメの特徴はコチラの記事にも書いた通りですが、鼻でエサとなるものを探します。
これ、微弱な電気などを感知して見つけちゃうという非常に不思議なシロモノなんですよね。
何億年も前からこういった生態があった事に驚きです。

image015

そういうわけで、海底に泥がたまっているところが漁場になるようです。
と、その時!!

image016

image017

いきなりヒット!

image018

残念。フィドラーレイ!エイです。
しかし、この生物がいるということは、ゾウギンザメが近くにいる可能性も高いとの事。チャンスありです。

その後も…

image021

ガミーシャーク!!!
おいしいフィッシュ&チップスの材料になるサメです。
というか…ぼくも南オーストラリアに旅行で行った時にはフィッシュ&チップスを食べましたが、こんなサメが使われていたんですね…知りませんでした。

そしてこのガミーシャークも深海生物です。

image022

このあたりの海は、浅瀬にも関わらず、水温が低いので深海生物が集まりやすいそうです。

しかしその後は釣果もなく、一日目終了。

image023

輸送のことを考えると、遅い時間まで漁に出ているわけにも行かず、時間はかなり限られています…。

二日目スタート!しかし思わぬトラブルが…

image024

image025

そして泣いても笑っても二日目、最終日。

ここでえとうさんがある事に気づきます(仕込みっぽいけど…笑)

image026

船が違います。あれ?
昨日までバリバリ仕切ってたオーストラリア人の漁師さんもいません。どうなっているのでしょうか…

なんと…

image027

急遽お休みです!!!(笑)
というか、クビだそうです!!!(笑)

image028

二日しかないのにそれで大丈夫なのでしょうか?!
視聴者的にはとっても不安です…。

代わりに急遽捕獲作戦の指揮を取るのは、イケメン漁師のジェームズ!!!

image029

なかなか男前で頼もしい感じですが、たった一日でゾウギンザメ捕獲成功となるのでしょうか??
しかし、このトラブルが思わぬ幸運を呼ぶ結果に…!!!!!

続きはまた次回!!!お楽しみに~!

続きはこちら。

南オーストラリアの海に挑む!爆笑問題の深海WANTEDまとめ&感想(4)
無事キングクラブの捕獲、展示に成功した沼津港深海水族館の石垣館長。 次なるターゲットはこちらの深海生物。 ...

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。