セキトリイワシ どすこ~いっ!!

セキトリイワシ 深海生物紹介

1

出典:OPNECAGE
またまたパンチのある名前の深海魚・深海生物です。
セキトリイワシの登場です!!

  • 脊索動物門
  • 硬骨魚網
  • ニギス目
  • セキトリイワシ科
  • 生息地域 : 相模湾~フィリピン
  • 体長 : 約22cm
  • 学名 : Rouleina watasei

名前の由来くわしい方教えてください笑

セキトリという名前が付いていますが、見た目はまーまー細身です。
顔には丸みがあり、暗い灰色をしています。体のほうはさらに暗い色をしています。

なかなかかっこいいですね!!

8

出典:真人屋本店
セキトリといえば、いわずと知れたお相撲さんの事ですね。
調べてみたのですが、名前の由来はわかりませんでした。

しかし、たぶん、たぶんですよ?

顔、おでこの辺りが力士っぽいから(笑)

だと思われます。すいません、詳しい方教えてください!!

コワモテ系イワシ!

そして大きな瞳を持っています。
大きい眼は普通だいたいかわいくなるものなのですが、なんだかかっこいい系ですね。

なんとなくコワモテです(笑)

やはり真っ黒だからなのですかね。
まるで黒のカリスマ、蝶野正洋選手のようですね(笑)

2

出典:wikipedia
やはり必殺技はケンカキックなのでしょうか!?
はたまたセキトリなのでうっちゃりかもしれません!!

……す、すいません、調子に乗ってしまいました(笑)

セキトリイワシは体に発光器を持っています。
見た目、特徴的にもTHE・深海魚、深海生物な感じですね!!

さらに体は水分を多く含んでおり、水圧にも耐えられるようになっています。
ミズウオなんかと同じですね。

ミズウオ 深海生物紹介
ヤンキー臭ただよう挑発的な深海魚 名前に反し非常にかっこいい姿をもつミズウオ。 深海魚、深海生物の中でもかなり上位のカッコいいフ...

またまたさらに、流れに身を任せ、必要な時以外はほとんど泳がないそうです。
深海では食料確保が難しいので、あまり泳がない種が多くみられますが、セキトリイワシはやはりTHE・深海魚、深海生物ですね(笑)

しかしあまり泳がないので捕食はなかなか難しい…と思いきや!!

顎や体から粘液で出来た膜をたらし、そこに付着した獲物をパクリと食べるそうです!!!
なんだかホラーな特徴も持っています。ホラーロマンですね!!

セキトリイワシの学名はRouleina wataseiですが、このwataseiの部分、東京大学、生物学科の渡瀬教授という方の名前からとられているそうです!!
ミツクリザメの箕作教授と同じですね!

ミツクリザメ 正に悪魔の化身!ゴブリンシャーク
ミツクリザメ 深海生物紹介 我らが深海生物界の人気者 ミツクリザメ 世の中にはサメが好き!!って方が多くみられるようです。 ココリ...

セキトリイワシ科のなかには、タナカセキトリイワシという種類のセキトリイワシがいますが、これは東京帝国大学、動物学の田中教授という方の名前からとられているそうです。

すごいですね!!
素人の僕が新種を見つけるのは不可能に近いですが、見つけてみたい!!

ホント日本の深海探索は世界に誇れますね。
我々も世界に誇れる深海屋を目指します!!!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。