オケサナマコ 泳いでいる姿があの踊りに?!

オケサナマコ 深海生物紹介

1

出典:JAMSTEC
深海魚、深海生物には、え!?ほんとに!!っていうくらい名前と姿が一致しない生物が存在しますが、実はナマコなオケサナマコです。

とりあえず、ナマコなのに泳ぎます!!

  • 棘皮動物門
  • ナマコ網
  • 板足目
  • クマナマコ科
  • 生息地域 : 太平洋
  • 学名 : peniagone leander

オケサナマコという名前は、泳いでいる姿がまるでオケサという踊りを踊っているようなので付きました。

おけさとは…

新潟県の民謡。おけさという遊女を唄った酒盛り唄の歌詞が,熊本県牛深から伝えられた「はいや節」の曲と結び付いて花柳界で流行したもの。「新潟おけさ」「出雲崎おけさ」「長岡おけさ」「柏崎おけさ」などがある。

出典:コトバンク

ということです。
まー大人な踊りということですね(笑)

いろいろなん地方でのおけさ踊りがあるそうですが、一番有名なのが「佐渡おけさ」です。
こんなかんじですね。

あれですね。分かりやすくいえば盆踊りを少しスローにした感じです。
日本の伝統芸能は、他には真似できないすばらしい世界観がありますね。

ということで、オケサナマコの泳いでいる動画を貼りたいところなのですが…

例のごとくJAMSTEC様のホームページでしか見当たりませんでした(笑)

なので、気になる方はこちらからどうぞ!!

1

出典:JAMSTEC
見れない人用にキャプチャー画面を撮ろうと思ったのですが…

まったく伝わらない感じだったので一枚だけ(笑)

優雅に泳ぐオサケナマコ

頭、尾の部分をひらひらと動かし、優雅に泳ぎます。
おけさに近いか近くないかで言えば、けっこう近いものがありますね。

さすが名前になっているだけのことはあります(笑)

泳ぎ方、形は以前紹介したユメナマコに近い感じです。

ユメナマコ 深海生物紹介
出典:wikipedia ふわりふわりと泳ぐナマコ 深海魚、深海生物は時に美しい姿を見せてくれます。 その中でもなんと!! ...

なんだか見覚えのある形のような

この形、どっかで見たことあるなぁ…と思っていたら思い出しました。
あれですね。

アゲハチョウの幼虫!!(笑)

1

出典:天文と科学のページ
うん、並べてみたらそんな似てないかも・・・・(笑)

と思ったら、あれです、あれに似ています。

クィーンエイリアン!!!!

の、頭らへん!(笑)

2

出典:SCI-FI REVOLTECH
いや、やっぱりそんなに似てなかったり(笑)

捕獲が難しいナマコ

オケサナマコは体がもろい作りになっているらしく、なかなか捕獲、標本にするのは難しいそうです。
そのため新種登録の際も写真とビデオだけで登録されました。

普通、新種登録するときは標本を出すものなのだそうですが、写真とビデオだけというのはとても異例な事だそうです。
それだけ捕獲が難しいということですね。

しかし、深海調査の時はしばしば目撃されるそうです。うらやましい!!!(笑)
深海はナマコ天国になっていることが多々あるそうなので、ナマコ天国グッズでも考えてみます(笑)


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。