メガマウス揚がる

2016年4月13日、定置網にメガマウスがひっかかり、15日に三重県の尾鷲港に水揚げされました。
いやぁ、でっかい!!でっかいですねぇ。

動画を見た限りでは水揚げされた時には、まだ生存していたようです。
この尾鷲港にメガマウスが水揚げされたのは2回目とのことです。

データ的には3回目のようですが、ちょっとわかりません。
前回水揚げされたのが2011年1月14日。

地震との関連性?

2011年といえば…忘れもしない、あの東日本大震災の起こった年ですね。

深海魚、深海生物が揚がると大地震が起こるという噂があります。そうです。
今回は、今現在も余震が続いている熊本で、地震が起こってしまいました。

メガマウスが定置網にかかったのが4月13日、熊本で地震が起こったのが4月14日。

なんともはや…こんな噂、当たって欲しくはないですね。

ちなみににメガマウスの他、カグラザメ、ラブカなども揚がると地震が起こると言われています。

ラブカ かっこ美味しいスーパーアイドル深海ザメ!!
ラブカ 深海生物紹介 カッコよすぎる古代魚の生き残り 深海魚、深海生物のなかでは1.2を争うカッコいいザメ、ラブカ。 いやー、カッ...

この噂、ぼくはあまり信じてはいませんが、動物は微弱な電波を感じ取って地震がくるのが分かるという理屈なので、一概にも全くウソとは言い切れない部分もあります。

メガマウスは揚がってから1,2ヶ月の間に大地震が来ると言われていますが、そんな先の地震の微弱な電波なんて感じることが出来るのでしょうか??

ただ、データを見ると…うーん、なんとも言えませんねぇ。

   メガマウスの揚がった場所→地震の起こった場所

1989年1月23日 静岡浜松市→1989年3月6日 千葉県東方沖M6.0(震度5弱)

1989年6月12日 静岡焼津市→1989年6月17日 鳥島近海M6.6(震度3)

1994年11月29日 福岡→1994年12月28日 三陸はるか沖地震M7.6(震度6弱)                                       1995年1月17日 阪神淡路大震災M7.3(震度7)

1997年4月30日 三重県尾鷲市→1997年5月13日 鹿児島県北西部地震M6.4(震度6弱)

1998年4月23日 三重県鳥羽市→1998年5月4日 石垣島南方沖地震M7.7(震度3)

2003年8月7日 静岡県御前崎→2003年9月26日 十勝沖M8.0(震度6弱)

2003年9月26日 十勝沖M7.1(震度6弱)

2004年4月19日 千葉県市原市

2004年4月23日 静岡県網代沖→2004年10月23日 新潟県中越地震M6.8(震度6弱)

2005年1月23日 三重県→2005年3月20日 福岡県西方沖地震M7.0(震度6弱)

2006年5月 神奈川県相模湾→2003年6月12日 大分県中部M6.1(震度5弱)

2007年6月7日 静岡県東伊豆町

2007年7月9日 茨城県東沖→2007年7月16日 新潟県中越沖地震M6.8(震度6強)

2011年1月14日 三重県尾鷲市→2011年3月11日 東日本大震災M9.0(震度7)

2013年9月3日 神奈川県真鶴市→2013年10月26日 福島県沖M7.1(震度4)

2014年4月14日 静岡県静岡市→2014年8月10日 青森県東方沖M6.1(震度5弱)

2015年4月1日 高知県室戸市→2015年5月30日 小笠原諸島西方沖M8.1(震度5強)

2016年4月13日 三重県尾鷲市→2016年4月14日 熊本地震M7.3(震度6強)

(出典:buzznews.jp)

いやぁ、ここまで多いとちょっと信憑性が出てきてしまいますね。その他、現在リュウグウノツカイやサケガシラなど、深海魚、深海生物が数々揚がっているようです。

リュウグウノツカイ 竜宮城からの使い
リュウグウノツカイ 深海生物紹介 太刀魚より刀っぽい竜宮城からの使者 名前にインパクトがあるリュウグウノツカイ。 漢字にすると竜宮...
アカナマダ・テングノタチ 深海生物紹介
出典:WEB魚図鑑 リュウグウノツカイ?! なんだか見たことあるような気がしますよね、このアカナマダ。 そう、あの深海魚・深海...

まーぼくは信じていませんが、ちょっと怖いですね。

次は南海トラフ?防災対策は忘れずに

ちょっと前からのネットの噂ですが、九州が揺れると1,2年の間には南海トラフ大地震が来ると言われています。

そして今回熊本に大地震が来てしまいました。

こんな記事もあります。

今回揚がったメガマウスも、熊本の地震ではなく、南海トラフの前触れではないかと言われています。
ちなみに南海トラフ巨大地震の推定震度はM8~9、震度7~8と言われています。

そして位置的に西日本、東海地方の太平洋側に、確実に大津波がやってきます。
起こって欲しくはありませんが、心構えひとつで助かる命がかなり増えると思われますので、もし起こったときの避難場所、津波が来た時に逃げる場所、連絡先、集合場所などを大切な人と確認しておくことが大事だと思います。

しかしまー、あまり過度に心配しすぎるのも良くありません。大切なのは今です。
起こるかどうかわからないものにおびえて暮らすより、今を一生懸命楽しみましょう!!

ただ心の片隅にでも置いておくと、もしもの時の行動が迅速になると思われます。
シミュレーションしておくことが大事ですよね!

なにはともあれ、九州で被災された方々、大変かと思われますが、がんばってください!!

阪神大震災の時、頑張っている人に頑張れというのはおかしいという世論になっていましたが、正直なんだかへんな感じがしてなりません。まーあれですね。物事はいろんな方向から見れるということですね。あえて何も言いません。

これはぼくの持論ですが、悪いことがあると次は必ずいいことがあります!!

亡くなられた方も多数おられますので、ご冥福をお祈りいたします。
こんな理不尽が世の中から無くなります様に…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。