なんじゃこりゃ!ほぼ完全に全身透明な新キャラ登場?

透明2

出典:dailymail

衝撃のニュースです。
先日、フロリダ沖約3km、深さ150m程度の海中で、とんでもない謎の生物が撮影されました。

フツーの小魚だと思いました?

いえいえいえいえ。とんでもない!!!
この小魚の周りにある、なんだかよくわからないエクトプラズムみたいなもの、ありますよね。

コレ、別に魚がエネルギー波を放出している(中二病)とかいう事ではないんです!!

この透明のよくわからんものが生物

実は、この周りの透明な部分が生物だという事です!

この生物は、たまたまダイビングをして海中で撮影を行っていた58歳の男性によって見つけられたものですが、全くどういった生物なのかは謎に包まれています!!

魚なのか?

クラゲみたいなものなのか?

貝なのか?

そんなことすらもわかっておりません(笑)
ザ・ロマンの原石です!

魚を食べていたシーンでした(笑)

現状、一つ確実なことは…

透明3

出典:dailymail


魚を食べているということです(笑)

こうやって見ていると…どこが頭で、どこが口なのかそれすらわかりません(笑)

外国のニュースサイトで報じられたもので、残念ながら研究者によって捕獲されたとか、大きさがどれくらいといった細かい情報もないため、ある意味ネッシー的な情報しかないのですが…非常に興味深い画像ですよね。

実はアイツに似ている?

そして、ニュースサイトでは特に触れられていませんでしたが、もしかするとアレに似ている?
という噂がネット上を駆け巡っております。

透明4

出典:coolweird


サルパです。
サルパ 深海生物紹介
出典:カラパイア 透明生物サルパ 深海生物、深海魚は透明な生物が多数います。深海でも見えないからだと思われます。 その透明生物の中...

透明1
出典:dailymail


うーむ…これは…
みなさんどう思われますか?(笑)

ぼく的には、内臓らしきウメボシのような部分、バネのような…多分骨の部分、透明具合からして、かなりの一致率なんじゃないかと見ております!!

いや~子供のころよく見ていた「雪男の正体は!?」とか、「野人はいるのか?!」みたいな展開になってきました(笑)

この小魚…もしかして…


そしてもし、サルパだとしたら、えらいこっちゃなんです。
以下、以前にご紹介したサルパの記事からの引用です。

サルパの前端に入水孔、後端か後背面に出水孔が付いていて、前から水を飲んで体の中で浄化し、植物プランクトンを摂取してから後ろから吐き出し、その力で泳ぐという、なんだかすばらしい体を持っているからできることなんです。


という事でした。
素晴らしいサルパの体内メカニズム…!!!!

前端…?

そして後端…?

ちょっと冷静に考えてみましょう。
サルパの餌は、植物性プランクトンだったはずです。

そして、前か後ろかの判断基準は…内臓みたいなものが付いている方が、確か後ろだったはず。

ということは、この魚は別に食べられているわけではないという可能性が出てきてしまいます。

だとすると…
サルパの出水孔である後端(つまり、お尻)の方から…この小魚が…

ひええええええ!!

この撮影された生物がサルパさんだった場合、心中お察し致します(笑)


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。