鳥羽水族館へ行ってきた その8

4n

今回は遂に!!
鳥羽水族館最終回です。

前回までのあらすじはコチラ

鳥羽水族館へ行ってきた その1
さて、今回はついに!!! 関西では最大級の水族館、鳥羽水族館へ行ってまいりました。 なぜ行こうと思ったかと言うと… あれで...
鳥羽水族館へ行ってきた その2
前回までのあらすじはコチラ。 チケットもかわいい! さて、入り口につくとまずは入場券を購入。 昔は様々なイベントでのチケットの...
鳥羽水族館へ行ってきた その3
エントランスホールを抜け、右か左かどちらへ行ったらいいのか分からなくなった深海屋一家。 さすが順路のない水族館。とりあえず左方向へ...
鳥羽水族館へ行ってきた その4
前回のまでのあらすじ アシカショーのためにAエリアへ! さて、丁度アシカショーの時間が近づいて来ていたのでAエリ...
鳥羽水族館へ行ってきた その5
前回までのあらすじはコチラ 景色に癒される さてと、お次はJエリア、日本の川コーナーです。 このエリア、ま...
鳥羽水族館へ行ってきた その6
さて、脱皮中のダイオウグソクムシをはじめとした、へんな生き物研究所を大満喫した深海屋一家。 前回のあらすじはコチラ ...
鳥羽水族館へ行ってきた その7
さて、鳥羽水族館も佳境に入ってまいりました。 前回までのあらすじはコチラ 特別展示室ダイジェスト ...

いきなり深海生物発見

お次はIエリア、極地の海コーナーです。

ラッコやイロワケイルカなど極寒の世界に生きる動物達のたくましさをご覧ください。

とのことですが、入ったすぐのところに標本があり、ちょっと覗いてみてみると…

182

なんと!!深海魚・深海生物を発見!!
とてもカッコいいホウライエソです!!

ホウライエソ 深海生物紹介
影の人気者 ホウライエソ 深海生物、深海魚のウラ人気投票をしたとしたら(?)多分1位を獲得するであろうホウライエソ。 それは何故...

そういやここは極地の海コーナーでした。
深海ほど極地な所はたしかに無いですね(笑)

さらに極寒の世界というのも当てはまっています。

185
ツラナガコビトザメっ!!

まだ紹介した事無かったですね。またそのうち記事にまとめます!

88
キホウボウ!!

191
笑う深怪魚、ホテイエソ!!
標本になっても笑っています(笑)

ホテイエソ 深海生物紹介
エイリアンと比較されるほどの地球生物離れしたルックスで一部のマニアに人気の深海魚。 本日はホテイエソについてご紹介します。 ...

3195
ギンザメっ!!
古代の海ではなくこちらにいます(笑)

ギンザメ 深海生物紹介
沼津港深海水族館で撮影 天使?悪魔?ファンタスティックなキメラ深海魚 深海生物、深海魚の中でも割りと名前を目にする事も多いギンザ...

198
シギウナギ!!

シギウナギ 深海生物紹介
(沼津港深海水族館で撮影) 謎な見た目とくちばしのシギウナギ 沼津港深海水族館で出会った~シリーズ第3弾!! まー標本にし...

いやぁ、やはり深海魚、深海生物はかわいらしい。
けっこうな時間眺めてしまいました(笑)

生きている深海生物も登場!

そして、生きている深海生物もいました。

209

クリオネっ!!
またの名をハダカカメガイ!!
やはり子供達に大人気でひとだかりが出来ていました。

クリオネ(ハダカカメガイ) 深海生物紹介
出典:wikipedia 流氷の天使 クリオネ 本日はクリスマスイブという事で少しロマンチック生物です。 ちょっと昔に一世風靡をし...

横にはおっきいイッカクなんかもいます。

201

なかなかの迫力。刺されたら痛そう(笑)
水槽にはイロワケイルカ、アザラシちゃんなどが優雅に泳いでいます。

219

215

いやぁ、可愛いらしい!!

ラッコのお食事タイムもあります

そして遂に!!!
第一回の記事で我々をお出迎えしてくれた、ラッコちゃんの本物の登場です!!

ラッコちゃん、けっこうテンション上がり気味でなかなか写真が撮れません(笑)

225

浮いてるバージョン。

229

潜ってるバージョン(笑)

やはりラッコちゃん、かわいいですねぇ。

ちなみに9:40、13:00、16:20にラッコちゃんのお食事タイムがあるので、行かれる方はおすすめです。

見ていないのでわかりませんが、ちゃんとおなかの上で貝を割ってくれるのですかね?
昔どこかの水族館へ行ったときは、剥いた貝をあげていたので割ってくれませんでした。

まー貝殻があまり落ちていなかったので剥いた貝をあげている可能性が高いですが、それもまたロマンです!!
現場でお確かめください(笑)

早くもホタルの光(笑)

この時点ですでに館内にはホタルの光が流れています。閉館間近。
深海屋一家、ピンチです(笑)

なので、足早に次のEエリア、伊勢志摩の海、日本の海コーナーへ行ってみたのですが…

94

もうお掃除が始まっています。
たぶん入れば見れたのですが、やはりちょっと気を使っちゃいますよね。今回は断念です。

伊勢湾と熊野灘を中心に日本の海の生き物たちを紹介します。

とのことです。
ここにはスナメリちゃんがいます。

293

たぶん奥にいるのがスナメリちゃんです!!
わ、わからんw

今回はやはり、白くてかわいい海獣さん達とは縁がないようです(笑)

ここで遂にタイムオーバー。
ああ、もうちょっとゆっくり見たかったなあと思いつつ、出口へと向かいます。

しかし鳥羽水族館、ボリューム満点です!!

結局滞在時間が約3時間ほどでしたが、まったくもって時間が足りませんでした。
みなさまが足を運ばれる時は、最低でも半日まるまるは確保していったほうがいいかと思います。

出来れば一日まるごと鳥羽水族館でも十分楽しめるかと思われます。

まーダッシュで周るだけなら約2時間でいけますけどね。楽しくはないでしょうが(笑)

正直ほんと、かいつまんでしか紹介していませんので、楽しい所はまだまだあります!!
深海屋一家も渋滞がなければ半日はいられたのですがね…それはそれでロマンです(笑)

そして、最後にお土産やさんをちょっと物色し…

33

安定の海洋堂様の深海生物ガチャガチャをまわし…
ちなみに今回はフクロウナギでした(笑)

54

キティーちゃん深海バージョンなんかもありました。

269
こんなとこでメンダコちゃん発見(笑)
ちょこちょこと深海魚、深海生物グッズがありました。

その他ペンケース、帽子などかわいらしい深海グッズがありました。
あ、しんかいマンのふでばこ、なかなか面白いので今度紹介します(笑)

そして出口に向かい帰ろうとしたら…

303

なんと!!
フクロウちゃんがお見送りしてくれました!!

直接触れることもさせていただき、しんかいマンもとても喜んでいました。
しかし水族館でまさかの猛禽類とは(笑)
どこまでもボリューム満点な鳥羽水族館でした!!

8回に渡ってお届けした鳥羽水族館訪問記。
長々と付き合っていただきありがとうございました!!

ちょっとでも魅力が伝わればうれしいです。
ほんと、写真には写らない魅力がまだまだいっぱい詰まっておりますので、一度遊びに行ってみてはいかがでしょうか?


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。