鳥羽水族館へ行ってきた その4

前回のまでのあらすじ

鳥羽水族館へ行ってきた その1
さて、今回はついに!!! 関西では最大級の水族館、鳥羽水族館へ行ってまいりました。 なぜ行こうと思ったかと言うと… あれで...
鳥羽水族館へ行ってきた その2
前回までのあらすじはコチラ。 チケットもかわいい! さて、入り口につくとまずは入場券を購入。 昔は様々なイベントでのチケットの...
鳥羽水族館へ行ってきた その3
エントランスホールを抜け、右か左かどちらへ行ったらいいのか分からなくなった深海屋一家。 さすが順路のない水族館。とりあえず左方向へ...

アシカショーのためにAエリアへ!

4n

さて、丁度アシカショーの時間が近づいて来ていたのでAエリア、パフォーマンススタジアムへ向かいます。
行くまでの間、渋滞に巻き込まれたので、この日ショーを見れるチャンスは、この1回だけでした。

1

足早に会場へ向かってみましたが…
人、人、人!!!(笑)

まー最終回なので仕方がないですね。

子供一匹入る隙間もありませんでした。残念。
なので隙間から写真だけ一枚(笑)

2

いやぁ、盛り上がっていました!!

残念だなぁと隣のBエリア、海獣の王国へと移動します。
しかし!!そこでアシカショーの代わりに奇跡のショーを見ることが出来ました!!

ちょっとオーバーですが(笑)

海獣たちの奇跡の瞬間

このBエリア、1、2、3階全てから見える深い水槽になっています。
3階は上から、2階は平地、1階は泳いでいるところが見学できます。

そこには大型のトドちゃんなど、海獣達がいます。

2階にベランダのように少しだけ外に出れる部分があります。
そこからちょっと外へ出てみると…

69

こんな風にガラス一枚を隔ててトドちゃんを間近で見ることが出来ます。

これが結構な迫力です!!
さらにサービス精神旺盛なトドちゃんが鳴き声を聞かせてくれたりします。声も大迫力!

675

トドちゃん、吠えます!!(笑)

673

隣のボスらしきトドちゃんと会話をしています。

そして次の瞬間!!

超絶大迫力!!(笑)

しんかいマン、ビビッて逃げました(笑) これ、動画ではちょっと伝わりにくいですが、ガラス1枚隔てているだけなので大きいトドちゃんとの距離約20cm!!

さらにドスの効いた声が怪獣感満載です!
ほんと海獣ではなく怪獣でした(笑)

いやぁ、アシカショーを見れなかった深海屋一家に大サービスをしてもらえました!!

青い海が見える3階

最高のショーを見れたところで3階へ上がり、渡り廊下を渡り反対側まで歩きます。
ここの景色がまたまた最高!!

683

青い空に青い海。最高です!
しっかりと、ここが鳥羽水族館であるということもわかります(笑)

686
さらに観光地の定番である…

688

双眼鏡もしっかりとあります。
ちなみにお金を入れていないのでしんかいマン、何も見えていません(笑)

観光地の子供あるあるですね(笑)

ひとしきり気持ちいい風を浴びたところでお次はGエリア、奇跡の森コーナーです。

3

神秘的な滝の裏をくぐり、つり橋を渡って珍しい生き物達が見られるゾーンです。

だそうです。
ここ、すごく楽しくて、しんかいマンにも大人気でした。

主に爬虫類が飼育、展示されています。
入った瞬間、大好きなイグアナちゃんにお出迎えしてもらいました(笑)

97

きゃああああ、かわいい!!
この昼下がりのけだるい感じがまたまた可愛いらしい(笑)

698

同じようなポーズの木登り中のカメちゃん。
いやぁ、カメって木に上るんですね(笑)

それでは例のダイジェストで(笑)

02

フトアゴヒゲ~

708

なぜに逆?(笑)

714

カメレオーん

725

さらまんだ~

その他、超巨大なワニガメやカエルちゃん達などかわいらしい生物でいっぱいです。

スナドリネコさん発見

そして、え??なぜ水族館に?!
という生き物が一匹。

19

わおっ、スナドリネコちゃんです!!

もう完全に動物園状態(笑)
なぜこのスナドリネコが水族館にいるのかと言いますと、実はこのスナドリネコ、魚食動物です。
主食が魚なんです!!

なので泳ぎがとても上手です。
アシカなどと同じ分類ですね。

なんなら水かきも付いています!!

というわけで、水族館にいることに納得(笑)
可愛い顔してやりやがるな、こんちくしょう!
そしてこのエリアの最大の特徴と言っても過言ではないものがあります。
中央部にハスの葉を形どった足場が点々と並んでいて、全体が池のようになっています。

742

そして池の中には魚が泳いでいるのですが…泳いでいるのは、なんと!!

俗に言うドクターフィッシュ、コイ亜科の魚ガラ・ルファです!!
このドクターフィッシュ、その名の通り、医者のような魚です。

が無いため肌を傷つける事もなく、化学薬品を使うこともない。皮膚を吸い取るようについばむ習性と、ついばむ際の小刻みな刺激や振動が皮膚の代謝を促進させる「自然のピーリング効果」及び「マッサージ効果」、「リラクゼーション効果」が期待され、アトピー性皮膚炎乾癬など皮膚病治療効果があるともされ、「ドクターフィッシュ」の通称で知られる[4]。また、臆病なはずの小魚がヒトに寄って来ることから、心の弱った人にも効果があるとされる[3]

(wikipedia)

手をつけると角質をついばんでくれます。
こ、こしょばい(笑)

しんかいマンも手をつけたのですが、子供の手はまだまだきれいなのであまり寄ってきませんでした。
ぼくが手をつけると満員電車状態のように寄ってきましたが(笑)

ちなみに足をつけるのは禁止とのことでした。

そして最後に食虫植物なんかもいて、

747

つり橋なんかもあったりします。

743

さらに…

1こんな3Dアートまで(笑) 真正面から見ると、ほんとに飛び出しているように見えます。

これで終わりかと歩いていると、横にはワニコーナーが(笑)

753

どこまでも盛りだくさんな奇跡の森コーナーでした!!

次回に続きます☆

続きはこちら。

鳥羽水族館へ行ってきた その5
前回までのあらすじはコチラ 景色に癒される さてと、お次はJエリア、日本の川コーナーです。 このエリア、ま...

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。