やってみよう!深海魚診断

@2x

こんなのもあったのか…!

なんとなくネットを見ていると面白い記事がたくさん出てきますが、最近は「~診断」というちょっと心をくすぐるような記事がよくありますよね。

Facebookで誰か友達がシェアをして出てくることも多いので、知っておられる方も多いかと思われます。

そして!!

深海魚、深海生物ファンの心をくすぐる診断を発見しました。
その名も、まんまですが…

深海魚診断!!

なんか面白かったので紹介してみます。

とりあえず診断したい方はこちらから!!

ちなみにFacebookなどでよくある、「続きを読む」を押すと、いいね!!してしまうようなトリックはございませんので、安心してクリックしてください(笑)

なかなか色んな角度からの質問!

とりあえずね…質問がけっこう選びにくいものが多かったですね。
そんなときは直感で押すに限りますね。

そして私、深海屋、結果はと申しますと…

結果発表
あなたはネットで人気の「ダイオウグソクムシ」タイプ
あなたは海の底を這い回る節足動物「ダイオウグソクムシ」タイプです。ダンゴムシのような姿をしたユーモラスな深海生物ですが、グソクムシの仲間のなかではもっとも大きく、最大で50センチメートルほどになるといわれています。水族館での展示が話題になったり、キュートなぬいぐるみになったりして、意外とファンが多いことでも知られています。見た目は結構かわいらしいのですが、アゴの力がめちゃくちゃ強く、人に噛み付くなど凶暴な面も。ダイオウグソクムシタイプのあなたも、外見からほんわかした人だと思われやすいのですが、その内面には熱い闘志を秘めています。ネット界隈に多い「ダイオウグソクムシたん」が大好きなマニアのように、特定の人から人気を集めやすいという性質も持っています。ある意味、クリエイター気質というか、ちょっと変人チックなところがある人だといえるでしょう。

やったぁぁぁぁ!!

ダイオウグソクムシちゃんでした(笑) なんだかうれしい…!

しかし変人扱いされてしまいましたよ、ええ(笑)

ちなみに深海屋、お気づきの方もおられるかもしれませんが、中の人が二人います。

えっ!!と思われた方も居られるかもしれませんが(笑)、たまーに文章の感じが違うときは深海屋二号(仮)が書いていることがあります。

よく言うとバクマン亜城木夢叶のようなものですね(笑)

6

今までも何度か書いていた事もありますので、あれ?なんか今日の記事ちょっと違うと思った事のあるそこのあなた!正解です(笑)

まーそのうち紹介させていただきますね。

と、いうことで…

深海屋二号(仮)の結果をどうぞ!

結果発表
あなたは10倍返しの「バラムツ」タイプ
あなたは美味しいのに食べられない深海魚「バラムツ」タイプです。非常に味が良いと言われていますが、その身には人体に有害な成分が含まれているのです。バラムツは浮力を調整するために脂分を身に蓄えていますが、これは人間にとって消化吸収が非常に困難なワックスエステルというもの。食べると下痢になるどころか、そのまま肛門から油脂がどんどん流れ出てしまうという恐ろしい魚なのです。身はトロのようで、紙おむつを装着して食べる猛者もいるという伝説がありますが、絶対に食べてはいけません。バラムツタイプのあなたも、とても魅力的な人ですが、その内面にはとんでもない毒があります。基本的にはいい人なのですが、あなたを怒らせると10倍返しの復讐を受けることになり、それこそ下痢どころでは済まない騒ぎになります。世の中、腹の立つことも多いでしょうが、なるべく毒気は封印してくださいね。

バラムツ!!
マニアックですねぇ(笑)

バラムツ・アブラソコムツ 深海生物紹介
出典:wikipedia アブラボウズと似たような特徴を持つバラムツ。 見た目はアブラボウズより少しイカツイ感じです...

毒気をもっているそうですw
尻から油が出ないよう気をつけるそうです(笑)

ちなみにこの○○診断、自分で作ることも可能のようです。
こちらから入るとできます!

ツイッターやFacebookなどのいわゆるソーシャルネットワークサービスで使用可能のようです。

そのうち何か面白いことを考えて、診断つくってみようかな(笑)

いや、その前にグッズ作らないとダメですね。。。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。