いきもにあ探訪記(6) 最強生物クマムシ

クマムシ11

出典:高知大学キャンパス内のクマムシ
本日もまだまだいきもにあ探訪記です!
なんと世界最強の生物として名高いクマムシの実物を見てきましたので、レポートしたいと思います!!

いきもにあ探訪記(1) レッツ入場!
先日の12日、13日に京都で開催されたいきもにあというイベントへ行って参りました! 今日から何回かにわたって、いきもにあレポートと...
いきもにあ探訪記(2) 会場近くの素敵なカフェで昼飯!
いきもにあとは いきものテーマの作品をつくるアーティスト、生物研究者など あらゆる “いきもの” 好きが京都に集合! という事...
いきもにあ探訪記(3) ウミウシ発見!
いきもにあとは いきものテーマの作品をつくるアーティスト、生物研究者など あらゆる “いきもの” 好きが京都に集合! とい...
いきもにあ探訪記(4) 藻類もロマンの宝庫!?
出典:wikipedia 藻類まで飛び出すいきもにあ いきもにあの会場では、実に様々な生き物グッズが売られていました! 前...
いきもにあ探訪記(5) 透明標本は超クール!
出典:wikipedia 透明標本に出会った いきもにあ探訪記もこれで五回目! まだまだ語りつくせぬおもしろグッズの数々が我々...

不思議なブース発見!

いろんなグッズ屋さんがひしめきあっているいきもにあの会場内でしたが、オブジェが飾ってあったり、木彫りコーナーがあったり、講演会場があったりと、かなりいろんなものが盛りだくさん。

その中で、何やら理科実験室のようなブースを発見しました!
ミクロ・ライフさんです。

クマムシ3

顕微鏡?!iPad!?
このiPadには微生物が映し出されていたのですが…なんとコレ…

クマムシ1
iPadのカメラ部分に水滴を乗せて、その中にいる微生物が見られるようになっています!!すごい!

クマムシ2
さらにこの電子顕微鏡ですが…何が見られるかと言うと…

クマムシ4

ええっ!?

クマムシの復活ショー?!
なんですかそれ(笑)

最強生物クマムシ

というわけで、少しクマムシについて調べてみました。

クマムシ12

出典:wikipedia

緩歩動物(かんぽどうぶつ)は、緩歩動物門に属する動物の総称である。4対8脚のずんぐりとした脚でゆっくり歩く姿から緩歩動物、また形がクマに似ていることからクマムシ(英名はwater bears)と呼ばれている。また、以下に述べるように非常に強い耐久性を持つことからチョウメイムシ(長命虫)と言われたこともある。
体長は50マイクロメートルから1.7ミリメートル。熱帯から極地方、超深海底から高山、温泉の中まで、海洋・陸水・陸上のほとんどありとあらゆる環境に生息する。堆積物中の有機物に富む液体や、動物や植物の体液(細胞液)を吸入して食物としている。
(wikipedia)

はい。
いつものwikipedia引用なのになぜか…

説明がめちゃくちゃカッコいい!(笑)

いいですね~ロマンですよね~。

「非常に強い耐久性を持つ!」
「ありとあらゆる環境に棲息する…!!」

とか一度でいいから言われてみたいですよね~(笑)

とにかく耐久性が高すぎる

では、実際にクマムシの耐久度の高さを確認するためにいろんなデータを見てみましょう。

・温度
151°Cからほぼ絶対零度の低温までOK

地球上のどこでも大体いけますね(笑)

・圧力
真空から75,000気圧の高圧まで耐える

これまた自然界ではどこでも大丈夫そうです。もちろん10000m級の深海でもいけそうです。

・乾燥
通常は体重の85%をしめる水分を3%以下まで減らし、極度の乾燥状態にも耐える。

水がなくても生きていけるらしいです。どうなってるんでしょうか(笑)

・放射線
高線量の紫外線、X線、ガンマ線等の放射線に耐える
X線の半致死線量は57万レントゲン(ヒトの致死線量は500レントゲン)

ざっくり見積もって、人の千倍の放射線量に耐えます(笑)
強すぎる…

強さの秘密クリプトビオシス

カーズ1

というわけで生物とは思えない、ジョジョで言えば究極生物へと進化したカーズ並に強そうですが、実はそれには秘密があります。

それが、休眠状態と言われるクリプトビオシス。

クリプトビオシスは無代謝の休眠状態のこと。緩歩動物はクリプトビオシスによって環境に対する絶大な抵抗力を持つ。周囲が乾燥してくると体を縮める。これを「樽」と呼び、代謝をほぼ止めて乾眠(かんみん)と呼ばれるクリプトビオシスの状態の一種に入る。樽(tun)と呼ばれる乾眠個体は、下記のような過酷な条件にさらされた後も、水を与えれば再び動き回ることができる。

つまり、仮死状態になっているんですね。すごい。
カーズで言えば、考える事をやめた状態です。

カーズ2

最強すぎて死にたくても死ねないので
考える事をやめてしまうという有名なシーン(笑)
ですから、耐久性は前述のように相当ありますが、実際の所は樽モード(笑)入っちゃってる時だけ不死身になってしまうという事らしいです。
詳しくはwikipediaやクマムシ関連のサイトさんを参照してください!

このクリプトビオシスから復活するという現場を見られるというのは、かなりレアですよね!

ということで、お見せしたいのはやまやまなのですが
…小さすぎるので画像はありません(泣)

と、思ったらありました。
Youtubeに、クリプトビオシス動画が!

…地味!!

現象としてはかなり面白く、興味深いのですが、もともとかなりの短足野郎なので、動きとしては地味でした(笑)
はい、でも十分ロマンを楽しませていただきました!!

クマムシさんグッズの数々

最後に、ミクロ・ライフさんのお隣では「クマムシさんのお店」という店舗が出店されていました。

クマムシ5

こちらは、実際にクマムシ研究者であり、書籍なども刊行されている堀川大樹先生が考案されたキャラクター「クマムシさん」グッズが売っていました!

かんみん(乾眠?)クマムシさん

クマムシ6

ダークサイドに堕ちたクマムシさん

クマムシ7

クマムシ生八つ橋(多分、中にクマムシが入っているかと…笑)

クマムシ8

微生物とは思えないフワフワさでした(笑)

まだまだいきもにあ探訪記続きます☆
次回もお楽しみに!

続きはこちら。

いきもにあ探訪記(7) 深海生物をちょっとご紹介!
いきもにあ探訪記も今回で7回目! …しかし、やっぱり深海魚・深海生物のグッズは少ないですね!! ...

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。