いきもにあ探訪記(3) ウミウシ発見!

eq_dl_b01

3496fd239ad48448ebe57fde54b493ef-1024x768

いきもにあとは

いきものテーマの作品をつくるアーティスト、生物研究者など
あらゆる “いきもの” 好きが京都に集合!

という事でいきもにあへ遊びに行ってきました。

大人気のイベントだったため、なかなかオープンしてすぐの入場が厳しかったため、お昼ご飯を食べてから、あらためて京都市勧業館みやこめっせへ到着!

前回までのあらすじはコチラ

いきもにあ探訪記(1) レッツ入場!
先日の12日、13日に京都で開催されたいきもにあというイベントへ行って参りました! 今日から何回かにわたって、いきもにあレポートと...
いきもにあ探訪記(2) 会場近くの素敵なカフェで昼飯!
いきもにあとは いきものテーマの作品をつくるアーティスト、生物研究者など あらゆる “いきもの” 好きが京都に集合! という事...

いざ入場

やっと中に入ると、かなり大きいスペース!!
そしてたくさんのお店と人!

いきもにあ3-7

正直、BLACKOUT!の時は、大阪城ホールの敷地内なのにかなり狭くて、満員電車クラスだったのですが、今回のいきもにあは広々と通路なども設計されててゆっくり見られそうです(笑)

そして、実に色んなジャンルの生き物とグッズがひしめき合っていて、これはある意味パラダイス!?

フクロウ!
いきもにあ3-5

ハダカデバネズミ!
いきもにあ3-2

木彫りの猫!(笑)
いきもにあ3-3

カエルーマロボ!
いきもにあ3-4

コウモリダコやムラサキダコのビックリマン風シール!
いきもにあ3-6

アイアイのぬいぐるみ!
いきもにあ3-1

ウミウシもいた…

そしていろんな生き物の中で、深海生物以外に異彩を放つ者達を発見!
(深海生物はまた後日…)

いきもにあ3-9

ウミウシです。

ウミウシとは…
いきもにあ3-20

出典:wikipedia

主に浅い海の海底に生息し、世界中に分布している。体長は数mmから20-30cm程度まで。形態は種によって変異に富み、色も青、赤、緑、黄色、ピンクなど、鮮やかな原色系の体色を持つものから地味なものまで様々である。
種によって触角は2対から1対で分岐するものや全く欠くものもいる。基本的には貝殻を持たないが、痕跡的な貝殻を持つものもいる。
(wikipedia)

なんと、こちらのブースでは手作りのウミウシマグネットが販売されております(笑)
シロウミウシ!
いきもにあ3-11

ノウメア・ラボウトイ!
いきもにあ3-13

フジムスメノウミウシ!
いきもにあ3-15

アカフチリュウグウウミウシ!
いきもにあ3-12

ウデフリツノザヤウミウシ!!
いきもにあ3-16

オトヒメウミウシ!
いきもにあ3-14
一個一個、これが手作業で作られているとか!芸が細かいです!!

ウミウシってウネウネしていて気持ち悪い反面、色が鮮やかで種類も豊富なので、本当に不思議な生き物なんですよね~。
なんでこんな変な色になっちゃうんでしょうか。

さらに、パンフレットで見たスノードーム風のウミウシも!

いきもにあ3-10
いきもにあ3-8
これら全て、ぷらmixさんの手作りだそうです!
ご本人も、服装や頭のツノまでウミウシになりきられていらっしゃいました☆
(ぷらmixさんのツイッターアカウントはコチラ)

いや~こうやって見ているとだんだん可愛く思えてきました!

さらにまた別のウミウシが!

さらに別のブースでもウミウシグッズ発見!
こちらはfiluceさんの出されているブース。

いきもにあ3-18

いきもにあ3-19

こちらはブローチとストラップが、刺繍のような糸で作られている一品です!
これもまたすごいですね~☆

どちらも女性が作られているのが興味深いところです。

では、最後にウミウシの動画で癒されてみてください!
一分ぐらいの所に、ぼくが一番気になる「ピカチュウのような(?)」ウデフリツノザヤウミウシが出て来ます(笑)

次回へ続く。

続きはこちら。

いきもにあ探訪記(4) 藻類もロマンの宝庫!?
出典:wikipedia 藻類まで飛び出すいきもにあ いきもにあの会場では、実に様々な生き物グッズが売られていました! 前...

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。