プエルトリコ

さて、プエルトリコという題名で始まりました今回のブログ。
深海生物、深海魚の名前ではありません。南米にある国の名前です。

a422cf5f[1]

2015年6月、プエルトリコ海溝にて深海生物の新種が100種近くも発見されたそうです。
いきなりロマンすぎます!(笑)

プエルトリコ海溝というのは、プエルトリコとヴァージン諸島にほど近い、大西洋で最も深い海溝とされています。
科学者たちがこの海溝を、深度6000mまで12回の潜水でなんと100種もの魚類、50種類の深海珊瑚、数百種類にも及ぶ無脊椎動物を新たに発見したということです!!

ひゃー!
ここまで数多くの深海生物が発見されると、名前を付けるだけでも大変そうですよね。
学名って論文を発表して、どうのこうの…なんやかんや…ありますもんね(笑)
また紹介させていただきたいのでがんばってください!!
よろしくお願い致します!!

深海探査機オケアノスが捉えた素晴らしい映像

この調査に使用された深海探査機の名前がオケアノス(Oceanus)。

ギリシャ神話の海神様から頂いた名前ですね。なんだかおしゃれです!!

ギリシャ神話の海神様といえばポセイドンを思い浮かべますが、ポセイドンは海と地震を司る神、オケアノスは外洋の海流を司る神だそうです。

そして、オケアノスとは、つづりを見て気づいた方もいらっしゃるかもしれませんが、Oceanの語源にもなっている神様でいらっしゃいます!すばらしすぎる!!
なにはともあれ、プエルトリコ海溝の動画をどうぞ!

なんだか見たことあるような生物から、意味のわからない生物まで、多数いますよね。
こんなロマンの塊を見せられたら、ますます深海が好きになっちゃいます(笑)

とにかく、映像がキレイな上にスローで、じっくり見られるので、いつまでも見ていられそうですよね…ウットリ!

深海のロマンは底なしです!!
これからもJAMSTECさんを初め、深海の研究をされている方々に足を向けて寝ることは出来ません!!(笑)

今後もめくるめく深海探査をよろしくお願いいたします!

中米といえばやっぱり…

ところでプエルトリコというと…やっぱりプロレスですよね!

あれ?ぼくだけですかね?(笑)

かの有名なプロレス団体、WWCのある国です!!

さらに、ぼくが学生の頃W★INGプロモーションというプロレス団体が日本にありまして、ほんと大ファンでした。
その団体の、まーいわゆる悪役レスラー達のチーム名がプエルトリコ軍でした。

無題

まーいろいろあって、もうこの団体はありません。

このプエルトリコ軍を率いていた悪徳マネージャー(…という設定で、本当はやり手ですごい方です 笑)ビクター・キニョネスさんもお亡くなりになりました。さみしいですねぇ。

彼はプエルトリコ出身で、地元ではかなりえらい方でした。

オスマン・サンコンさんみたいなものですね。サンコンさん、最近は見ないので今となっては知っている方も少ないかもしれませんね。

・・・じゃあゾマホン・ルフィンさんみたいな感じです(笑)

大分前にVHS時代のビデオがDVD化され販売されました。さわりの動画をどうぞ。
わりと血の出るプロレスなので…

※閲覧注意!!痛いです!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。