珍獣フェアBLACKOUTに行ってきた(3) タンザニアブラックジャイアントオオヤスデ

BO1

ヘビ?虫?謎の生物に遭遇

少し間が空いてしまいましたが…
本日も、以前に訪れた珍獣フェス・BLACK OUT!で気になった生物についてご紹介したいと思います。

BLACK OUT!では所せましと生体が販売されており、中でもヘビはかなり高い人気を誇っているようです。
まー、やっぱりカッコいいし寿命は長いし、珍獣としてはメジャーな存在なのでしょうね。

BO10

そしてここにもヘビが一匹…と思いきや。

念のため…
※閲覧注意

繝悶Λ繝・け繧「繧ヲ繝・20151108_135703

うわっ!!!なんと虫です。
めちゃめちゃでかい。

その名もタンザニアブラックジャイアントオオヤスデ
そのまんまな名前!!!(笑)

全長はざっと、30cmほどあります。

ヤスデの基本的な生態

ヤスデは、ムカデと並んでなかなか悪い方の印象では上位にランキングする虫ですよね。
その生態なんかをちょっと調べてみました。

ヤスデ(馬陸)とは、多足亜門ヤスデ網に属する節足動物の総称。細く、短い多数の歩脚がある。ムカデと似るが、生殖口の位置や発生の様式、体節あたりの歩脚の数など様々な点で異なる。ムカデが肉食性であるのに対し、ヤスデは腐植食性で毒のある顎を持たない。

一般にはヤスデは害虫と見なされているが、冤罪的な要素も多く、典型的な不快害虫。見た目が不快なことや、踏むと異臭を発すること、寒冷地の森林で周期的に大量発生するキシャヤスデなどの群れが鉄道の線路上に這い出して列車の車輪で踏み潰されると、その体液により列車がスリップすることなどが理由に挙げられている。
(wikipedia)

意外にも!
噛まないんですね~。ムカデさんとは大違いです。
たしかに見た目もかなり違う印象ですよね。それゆえ、結構ペットとして飼っている方も多いみたいです。

繝悶Λ繝・け繧「繧ヲ繝・20151108_135735

こちらがムカデ。
よく見ると形状もかなり違います。
そしてムカデは漢字で百足と書きますが、ヤスデの足の多さと言ったらその比ではありません!

とにかくデカイ!足が多い!

今回、ヤスデの事が気になって色々と調べてみると、珍獣業界(?)ではヤスデの事をミリピード(millipede)と呼ぶ事が多いようです。
略して「ミリ」なんて書いている方もいます(笑)

「うちのミリがね~」

とか、

「お、ミリちゃん今日もゴキゲンだね~」

といった会話が日々繰り広げられているに違いありません。
もう虫なのか娘さんなのか、判別不可です。

m006

出典:Arsenal
今回深海屋が出会ったのは、おそらくこの「タンザニアブラックジャイアントミリピード」のようですね。
う~ん確かに…黒光りしていて、かなりの重厚さ!!

そしてやっぱり、とにかく足が多い。
こんなにたくさんの足を器用に動かして歩いている姿、確かに見ようによってはちょっと優雅でもありますよね。

どうも調べてみたら、ヤスデの足の数って別に一定じゃないみたいです(笑)
アバウトなんですね~。

びっしりと足が生えているので、BLACKOUT!で販売されていた個体は、ざっくり見ても100本は余裕でありますね。
ヤスデは増節変態と言って、生まれた時は、なんと六本しかありません。
その後、脱皮を繰り返すうちにどんどんと足が増えて行くそうです。
ちなみに、ヤスデの足本数最高記録(なんちゅう記録やねん…)710本だそうです。

710本とかあったら、一本くらいなくなっても気づかないでしょうね(笑)

いや~すごい。変態万歳!(笑)

ミリピード=千本足

そして!!
さきほどから気になっていたミリピードという名前ですが、直訳すると「千本足」という意味らしいです。

ちなみに、ムカデはセンチピード(centipede)で、そのまんま「百足」です。
うん、そりゃムカデじゃ相手にならないわけですよね(笑)

続きはこちら。

珍獣フェアBLACKOUTに行ってきた(4) 隕石はロマンの塊その1
出典:wikipedia BLACKOUT!で見つけたオシャレなアクセサリー 今回もBLACK OUT!でのネタでまだまだ引っ張...

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。