ヤマトトックリウミグモ 深海生物紹介

写真-2015-10-13-11-46-51

沼津港深海水族館で撮影

エイリアンなのかクモなのか…変な生き物界のエース

名前も形もアラ不思議、深海生物、深海魚の中でもかなりの不思議感を持つ、ヤマトトックリウミグモ

なんでしょうか、この形。
またもやエイリアンフェイスハガー的な…

フェイスハガーはこんな感じです。

S__3121155

似てるような似てないような(笑)

  • ウミグモ綱
  • 皆脚目
  • トックリウミグモ科
  • 生息地域 : 太平洋
  • 体長 : 約10~30cm

このヤマトトックリウミグモは、クモと言う名前が付いていますが陸上のクモとは全く違う種類です。
ウミグモという種類ですね。節足動物です。

上のデータの皆脚目(かいきゃくもく)というのは、みんな脚という意味合いで、脚だけの生き物に見える事からこのネーミングになりました。

そんなのアリ?脚の中には夢が詰まってます

確かに、胴体部分が非常に小さいので、脚だけの生物に見えますよね。

そんなヤマトトックリウミグモにはちょっとビックリドッキリな特徴があります。それは…

体が小さすぎて消化器官や生殖巣など内臓の多くが脚の中にまで入り込んでいる!!!

らしいです。
脚の中に内臓があるんですよ!!ほんとにビックリドッキリです(笑)
何が目的なのかあんまりわかりませんよね。よほど脚だけの深海生物に見せたかったんでしょうか。

進化はどこまで進むのか、しかしこれを進化と呼んでいいんだろうか?!

こんな時はやっぱり…

ま、ロマンですよねぇ(笑)

漢字で書くと壮大なスケール感に…

ヤマトトックリウミグモを漢字で書くと、大和徳利海蜘蛛

なんだか一気にたいそうな感じになりますよね。

分析すると、大和=日本という意味ですよね。
そして徳利はあのお酒を入れるトックリですね。

もう、いろんなところがトックリに似ているのでどこを指してトックリとしているかは、よくわかりません(笑)
まーどこもかしこもトックリっぽい形をしています。

しかし変な形ですね。変な生き物という言葉がよくお似合いです!

1

これ、沼津港深海水族館のヤマトトックリウミグモの説明書きの中の画像なのですが・・

あきらかに捕らえられた宇宙人のような形をしています(笑)

captured_alien02[1]

出典:UFO事件簿(http://giga.world.coocan.jp/ufo)

違いは脚の数だけですよね(笑)
本当はリアルエイリアンなのかも知れません!!ロマンです!!

不気味でカッコイイので、何かグッズ考えようかとも思ったのですが、なんかすでに冷蔵庫にくっついていそうなのでやめておこうかな(笑)
こんなのよく見ますよね。えっ、ないですか?(笑)


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。