バケダラ 深海生物紹介

1

妖怪好きのあなたの心をワシヅカミ!!

深海生物、深海魚の中でもネーミングセンス抜群なバケダラ。
非常に妖怪っぽい名前ですよねぇ。

  • 硬骨魚網
  • タラ目
  • バケダラ科
  • 生息地域 : 太平洋・大西洋
  • 体長 : 約30cm

バケダラは、頭だけやたらとデカく、おたまじゃくしのような形をしています。
ニュウドウカジカなどもおたまじゃくし系ですが、バケダラは深海魚の中で最もおたまじゃくし系の形かもしれません。

胸ビレも背ビレも非常に小さく、活発に泳ぐのには適していません。
尾びれも申し訳程度にしかないです。完全に泳ぐ気がないとしか思えません(笑)

なので、ゆらゆらと人魂のように泳ぐそうです。

ぼくは人魂見たこと無いので何ともいえませんが、想像は可能です(笑)
その姿をみてバケダラというネーミングが生まれたんでしょうね。

久々のヒットネーミングです!!この名前じゃなければそこまで興味が湧かないかも(笑)

オバケのQ太郎に出演していた!?

そういえばオバケのQ太郎の弟、O次郎って「バケラッタ!!」としか言わないですよね。

ad85b056f8c3e85eefdd87e757c5fd02[1]

も、もしかしてネーミングの由来はO次郎じゃ…んなことはないですよね(笑)
しかし…似ている(笑)

意外と人気な進化のはぐれ者

そして画像を見ていただければわかりますが、口が下のほうに付いています。
これは完全に捕食に向いていません(笑)

様々な深海魚がどんどん進化していく中、バケダラは常に進化を拒んでいるようです。

何故進化しないのか?それもまたロマンです!!

学者様達の間でも、進化のはぐれモノという噂がたっているそうです(笑)

2

このバケダラ、ググるとある程度の数のサイトにヒットしました。
実は隠れた人気者なのかもしれません。

しかし残念ながら動画は見当たりませんでした。

やはりネーミングにみなさまヤラれていると思われます(笑)

そしてバケダラグッズも1つだけ出てきました!

海洋堂 チョコQ アニマルテイルズ 日本の動物シリーズ9

という、お菓子のおまけのようです。

このチョコQ、チョロQではありません。実は僕も見つけた瞬間チョロQだと思いました(笑)

チョロQなら確実に手に入れて走らせていました(笑)

682aa469d1f50bfd5110062d25f14c2c[1]

なかなかリアルです!

チョコQとは、卵型のカプセルにチョコがコーティングされていて、食べ終わった後、卵を割ると中からフィギュアが出てくるものらしいです。

そういえば、ぼくの小さい頃からこういうのありました。
何が入っていたか、どこのメーカーのお菓子だったかは全く覚えてませんが(笑)

しかしさすが海洋堂さんです!!バケダラを選ぶあたり、ニクいですね!!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。