サケビクニン 深海生物紹介

IMG_1979

(沼津港深海水族館で撮影)

アイドル性バツグンのぷにぷにしたあの娘

深海屋が~、沼津港水族館で~、サケビクニンと~、

出会った~。

さて、沼津港水族館で出会った深海生物、深海魚シリーズ第2弾!(笑)

[ 関連リンク ]
沼津港深海水族館に行ってきた 1
沼津港深海水族館に行ってきた 2
沼津港深海水族館に行ってきた 2

サケビクニンはピンク色でぷにぷにした体を持っております。そしてカワイイ!!
もし人間だとしたら確実にアイドルですね!!

  • 硬骨魚網
  • スズキ目
  • クサウオ科
  • 生息地域 : 北海道太平洋側、オホーツク海、日本海、タタール海峡
  • 体長 : 約40cm

サケビクニン、なぜこの名前になったかというと、頭の形が比丘尼(びくに)に似ているとこから来ているとの事。
じゃあ最後の「ン」は何なの?と思いますが、ロマンです(笑)

比丘尼=早い話がえらい女のお坊さんのことですね。

ちなみに比丘尼は意味的には4つの意味があります。

(梵)bhiksunīの音写》出家得度して具足戒 (ぐそくかい) を受けた女性。尼僧。

中世、尼の姿をして諸国を巡り歩いた芸人。

江戸時代、尼の姿をした下級の売春婦。

科 (とが) 負い比丘尼」の略。

goo辞書より


何故わざわざ尼さんから取ったのか?普通にボウズで良かったのでは?
まーいつものロマンなのですが、この比丘尼、けっこうすごい伝説があったりします。


八百比丘尼

人寿800歳に達したとされる長命の比丘尼。全国を旅したという伝説が各地に残っている。これら伝説の中心と目されているのは,北陸から能登地方である。福井県小浜市の空印寺の洞穴で入定したといわれる八百比丘尼は,長寿であるにもかかわらず,その容貌は,15,6歳くらいの若い女性のように見えたという。若さを保っているのは,禁断の肉である人魚の肉あるいは九穴の貝(あわび)を食べたためであると伝えられている。新潟県の佐渡島の伝説では,八百比丘尼は,人魚の肉を食べ1000年の寿命を得たが,200歳の分を国主に譲り,自分は800歳になって若狭の小浜で死んだと伝えている。文献のうえでは,中世室町時代の記録『康富記』や『臥雲日件録』に,文安6(1449)年5月,八百比丘尼が若狭より上京したことを記している。八百比丘尼像の特徴は,手に椿の花を持っていることである。北陸から東北地方にかけての沿岸部には,椿がまとまって茂る聖地が点在している。椿は,春の到来を告げる花とみなされ,椿の繁茂する森は信仰の対象となっていた。旅をする遍歴の巫女が,椿の花を依代にして神霊を招いたものと想像されている。八百比丘尼の別称は白比丘尼という。白のシラは,再生するという古語であり,シラ比丘尼の長寿は,巫女の特つ霊力とかかわるものであろう。
(宮田登)

八百比丘尼と言われている偉い方が人魚の肉を食べて800歳まで生きたとのことです!!
ロマンです!!そんな名前を頂いているサケビクニン、すごいですよねぇ。

ただ、上記の他の情報がモデルの可能性も捨て切れません。

しかしまーなんでもいいのですが、下級の売春婦という言い方が気に入りませんね。
ぼくは売春婦したことないので解かりませんが、上級も下級もないです。

人間誰しも自分の意地とプライドとこだわりを持って生きているはずです。
まー人のことを下級っていうやつが一番下級ってとこですかね。

何いってんでしょうかぼく(笑)記事にしといてなんですが(笑)

味わってからエサを捕獲(笑)

そして長い髭を持っています。やはりお坊さんでよかった気が…(笑)

いやいや、ロマンです(笑)

この髭がやたらと高性能なのです!!
髭といいましたが、実は胸ビレの一部です。

これがねぇ、味蕾(みらい)という器官に変形しているそうです。
なんとこの味蕾、人間の舌にもありますが、味を感じるそうです!!

えっ!!て感じです(笑)

髭(胸ビレ)で味を感じる・・・

ここで味を感じ、獲物を見つけてぱくっと捕食するそうです。

って言われてもやはりまったく理解不能です。味で獲物を探す??

…理解不能ですがロマンです!!

ふわふわ、ぷにぷに…触ったら溶けるサケビクニン

そしてふわふわと泳ぎます。



いやぁ、かわいいですねぇ。
大きい眼を持っていますが、実はあまり見えていないそうです。

深海ではやはり視力を犠牲にすることが多いですねぇ。

そして見た目通り、ぷにぷにです。水から上げると溶けます。
ミズウオに近い感じなんですかね。漁師さんもさすがに食べることはないそうです(笑)

この深海魚のぷにぷに感は水圧に耐えられるように水分が多く含まれています。
で、なぜ深海魚が陸に上げると爆発してしまうのかというと、水圧の変化で体の中の浮き袋が膨張してしまうのです。
水分多い皮膚の中で風船が膨らむって感じです。

そら爆発しますわ(笑)

AKIRAの鉄雄と同じ原理ですかね。え、ちがう?(笑)

えー、若干膨らみますのでいちおう参考程度に…

※閲覧注意

ですが!!このサケビクニン、浮き袋を持っていません。なので爆発の心配がないのです(たぶん)。
結果、水族館で飼育が可能なのです!!なんだかわかりませんがありがとう!!(笑)

ただふにゃふにゃ過ぎて水から上げると溶けますがね(笑)
どうやら触っただけで溶けてしまうらしいです。私に触らないでっ!!!(笑)

そういえぱ昔ゲームで「ピクミン」ってありましたよね。
なんだか似てますね(笑)実はモデルなんじゃ!!

20130713-204327[1]

と思いましたが、やはり違うっぽいですね。
カワイイという共通点だけのようです(笑)

あの懐かしいCMソングを思い出しました(笑)

ひっこぬか~れて~あなただけに~つい~てゆく~♪

ピクミンとビクニンのコラボグッズでも作ってみようかな!!
いや、たぶん任天堂さんに怒られるのでやめておきます(笑)


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。