沼津港深海水族館に行ってきた 2

image1 (5)

[ 前回までの流れはコチラ ]
沼津港深海水族館に行ってきた 1
深海魚だ!グルメだ!沼津港プチ観光ガイドの巻

さて、次のエリア。
ヘンテコ生き物コーナー!!

いやいやいや、深海生物、深海魚の中にヘンテコ以外の生物なんていたでしょうか?(笑)

と思っていたら、全て浅い所に住んでいるヘンテコな生き物がズラリと並んでいるようです。見て納得。
そりゃたしかに、厳選されたヘンテコ生き物です(笑)

まずは第一ヘンテコ生き物トラフシャコ!!

IMG_1948

シャコって実はいろいろすごいんです。ヘンテコ生き物としては最適です!!
何がすごいって、目がすごいんです!!

IMG_1949

コレ、すんごい範囲が見渡せます!!
ダイオウグソクムシと同じ、個眼を持っています。小さい目がいっぱい付いてます。

[ 関連リンク ]
ダイオウグソクムシ 深海生物紹介

そして上下2分割の構造前後左右が同時に見えます。
しかも人間が識別できる色は赤、緑、青の三原色しかないのに対し、シャコは11~12の原色を見分けることができます。さらに紫外線や赤外線まで見えるらしいです!!

とにかく、視力が高いとかいうレベルではなく、すごい眼をもっています。
ほとんど反則ですよね(笑)

そして、かの有名なシャコパンチを繰り出します!!
人間でもシャコパンチを喰らうと怪我をするくらい痛いそうです。

さらに、食べるとおいしいです(笑)
なんだか無敵感が漂っていますよね。シャコ。

…ってダメだダメだ、あまり解説しないようにしなければっ!シャコの事を語っている場合じゃないです。
スペースの関係上、次!!

ヘンテコ生き物オンパレード(笑)

というわけで、気になった生き物をダイジェストでどうぞ!(笑)

コンゴウフグ
写真 2015-10-13 11 03 55

ホウセキカサゴ
IMG_1954
いやぁ、ヘンテコでかわいい生物が並んでおります!!

しかしこれらは深海生物、深海魚ではありません。海洋生物は懐が深いですね。
海は広いし大きいです。

駿河湾エリアには大きな水槽が!

では次のエリアへ参りましょう。
お次は駿河湾エリア!!

この沼津港に深海水族館がある理由、それはこの聖地、駿河湾に面しているという所にあります。

港から出てすぐに水深2500mの深海が広がっています。
こんなにいい条件が揃っている港は世界的に見てもめずらしいですよね。

ミツクリザメラブカなど、貴重な深海生物、深海魚が水揚げされています。

やはり日本の駿河湾、すばらしいです!!

2015-10-13 11.09.08

ひとつの大きな水槽に様々な深海魚、深海生物が泳いでおります。駿河湾の海底はきっとこんな感じなんでしょうね。
ぜひ現場でゆっくりとご覧ください。事件は現場で起きていますよ(笑)

深い海エリアには深海生物がどっさり

そして次はお待ちかね、深い海エリアです!!
深海水族館ということで、ある意味メインステージとも言えるでしょう!!

ここに関しては紹介するところが多すぎて長くなるので、逆に簡素に行っておきます(笑)
メインの水槽には外側に水が流れています。オシャレです。

この水槽、以前来た時はダイオウグソクムシちゃんが、わんさか棲んでいました。

今回はなんと!!

サケビクニンという魚に変わっていました!!
(まあ、事前の調べで知ってましたが 笑)

2014年に場所を入れ替わったそうです(笑)

IMG_1975

このサケビクニン、なかなかのインパクトでした。
詳しくはまた深海生物紹介の個別記事で書こうと思います!

とにかくカワイイのです!!

IMG_1979
そしてカワイイのをもう一匹。
ボウズカジカです!!!

なにそのカワイさ(笑)反則ですよこれ(笑)

IMG_1985

以前紹介したニュウドウカジカの仲間ですね。
でっかいおたまじゃくしのような姿をしています。

そしてもう一匹、待ちに待ったメンダコちゃん!!

…このメンダコ、全面撮影禁止となっておりました。
多分、カワイすぎてお客さんがここで止まってしまうを防ぐため、禁止になっているのだと思われます(笑)

けっこう展示を見合わせている日もあるようで、実際飼育が難しいみたいですね。
twitterなどでいろんな人のツイートなどを見ているとジッとしている事が多いみたいですが、

この日はふわふわと泳いでいました!!
なんなら泳ぎまくっておりました(笑)

非常にラッキーでした。いやぁ、やっぱかわいすぎるっ!!

案の定、人だかりが出来ていました(笑)

エラで発光するファンタジックなヤツ

お次は深海の光コーナー!!

ここでは、深海の雰囲気を出すために真っ暗になっています。
そして水槽の中では…深海魚が光り輝いております!大興奮!!

ここのスター選手、ヒカリキンメダイです。
ヒカリキンメダイは、目の下にある発光器を使っているのですが、フタがついており、それが開閉して光が点滅する仕組みになっております。生でみたらほんとに凄いです。

それでは、光り輝くヒカリキンメダイの動画を、深海屋と仲間たちの会話付きでどうぞ(笑)

会話の内容がアホすぎますね(笑)ごめんなさいww
(これをアップするためにわざわざYoutubeアカウントを作りました 笑)

いやぁ、深海に宇宙はありますよ!!(by 海に降る)

ほんとスペーシーですよね。じーっと見てしまいます。
沼津の小宇宙でまったり過ごしました。

貴重な標本がドドンと三つ登場

さて、お次は駿河湾解説コーナー!
ここでは駿河湾のいろいろが解説されています。

あと、標本が3つ並んでいます。かなり貴重な標本です。
メンダコ
IMG_1993
シギウナギ
IMG_1994
そしてチョウチンアンコウ!!
IMG_1995

生きた姿のチョウチンアンコウを見てみたいです。
深海魚といえばチョウチンアンコウですもんね~。ほんとにヒーローです。

いつの日か、出会えることを心待ちにしております(笑)

[ 関連リンク ]
チョウチンアンコウ(1) 深海生物紹介
チョウチンアンコウ(2) 深海生物紹介

さて、これで一階は終了です!!
次は二階でシーラカンスとご対面…と思ったその瞬間!!

うおっ、なにこれ!

IMG_1996

2階へ続く階段の途中でJAMSTECさんの深海生物写真展が開催されているではありませんか!!すごく貴重な写真が所狭しと並んでおります。

IMG_1997

IMG_1998

IMG_2008

おおお…!!!
このように、絵か写真かわからないような、すばらしい貴重な写真が並んでおります!!

ただですね…本物のカワイイ深海生物、深海魚を見学した後ですから、写真ではちょっとインパクトが弱い気がします。

すなわち…

ここをじっくり見ている方は相当なツワモノだと思われます(笑)

選ばれしもののために作られたマニアックな写真館!!ロマンに魂を捧げた人達の場所です(笑)

さて、次は遂にシーラカンスとご対面です!!楽しみ!!
次回も続きます☆

続きはこちら。

沼津港深海水族館に行ってきた 3
さて、いよいよ沼津港深海水族館の2階へ上がってきました!! ・沼津港深海水族館に行ってきた 1 ・沼津港深海水族館に行ってきた ...

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。