しんかいマン山へ行く! その4

しんかいマン山へ行く! 最終回です。

前回まではこちら。

しんかいマン山へ行く! その1
大台ケ原はとっても素敵なナイススポット!! 前回予告してしまった?(笑)のでしんかいマン山へ行く-大台ケ原編-行ってみます!! ...
しんかいマン山へ行く! その2
しんかいマン山へ行く! 大台ケ原編その2です。 前回はこちら。 いよいよ入山です ということで、少し仮眠をとりいよ...
しんかいマン山へ行く! その3
しんかいマン山へ行く! 大台ケ原編その3です。 前回まではこちら。 いざ大蛇嵓へ! 牛石ヶ原を出発すると・...

大蛇嵓を超えるとシャクナゲ坂を下っていきます。

・シオカラ谷
シオカラ谷方面はシオカラ吊り橋まで長い下りが続き、そこから駐車場まで長い登りとなりますので体力に余裕がある場合にご利用ください。吊り橋までは多くのシャクナゲ(見頃は5月20日~1週間程度)があり、シャクナゲ坂とも呼ばれています。吊り橋付近の景観美も見事です。

1.4km 約40分
・大台ヶ原駐車場

途中にはいろいろと面白い光景が広がっています。

大台ケ原名物・かき揚げ(笑)

とにかく岩場が多いのですが、なんだか謎なものがちょこちょことあります。

こんな大きな倒木の根っこがあったり・・・

この大きな木の根っこ、何かに似ていると思ったらあれですね。

かき揚げ!!!

いやぁ、おいしそう!!

お腹が空いてくる道ですね(笑)

このかき揚げ、いろんな所に落ちていたりします。

さらに下ると、お坊さんが修行に行く山にあるようなチェーンを伝って降りれるところがあったり・・・すいません、写真無くなってます(笑)

こんなでっかい岩が転がっていたり・・・

しんかいマン、ちょっとだけ登ってみて

「じゃすてぃすっ!!」

完全にハマってますね(笑)

と、様々なトラップ?(笑)があるので楽しみながら岩場を下っていくことが出来ます。

大蛇嵓から続く冒険感が心地いいです。

本物の冒険はなかなか出来るものでは無いのでね。

疑似的なものですが、安全も確保されているので子供と遊ぶには最適ですね!

シオカラ吊橋

約40分ほど下っていくといよいよシオカラ吊橋が見えてくるのですが、吊橋の下には綺麗な川が流れています。

実はこの川の河原に降りることが出来るんです。

下りに疲れた体を癒すには最高のシチュエーションです!!

シチュエーション、大事ですからね(笑)

水も澄んでいて最高です!!

バーベキューとかしたくなっちゃいますね(笑)

しかしまぁ当然ですが、ここでのバーベキューは禁止です。

そして・・・

「じゃすてぃすっ!!!」

なんだかちょっとyo-yo-と言ってそうですね(笑)

・・・・・わかりにくくてすいませんw

しっかりと川遊びも出来ます。

実は深海屋、ここの川で少し生き物を探していました。

その名も・・・

オオダイガハラサンショウウオ!!!

この大台ケ原の名前を背負ったサンショウウオが存在するんです!!

全長12 – 20.4センチメートルという事で、少し小ぶりですね。

まーここで見つけて写真を掲載出来たらかっこいいのですがね。

いやぁ・・・全く見つけられませんでした(笑)

残念です。。。まー当然難しいですよねw

オオダイガハラという名前が付いていますが、意外と全国的に生息している種なので、またどこかで綺麗な川の上流に行くことがあれば探してみたいと思います!!

ここで約1時間近くも川遊びを楽しんだ深海屋御一行。

いよいよ吊橋を渡ります。

そこまで揺れることの無い、なかなか頑丈な作りになっておりました。

安全安心です(笑)

まーしんかいマン、初めはめちゃめちゃビビっておりましたがw

そして・・・・

「じゃすてぃすっ!!」

上からも・・・

ちょっとこのポーズも飽きてきましたね(笑)

ここからが本格的な登山!!

さて、ここからが大台ケ原Bコース、最後の難所です。

まーあれです。

息は上がりますが、そこまでエグイものでもないのですがね。

登山の練習には最適です。

下から見るとなかなかの角度ですね。

階段が作られているので小学生でも登れます。

まーけっこうキツイですけどね(笑)

動画が残っていたのでアップしてみます。

大変そうに登っているしんかいマンをどうぞ!!(笑)

登山はずっと階段を上り続けるイメージでいいらしいので、いい訓練になりました。

あとはこの急な階段をひたすら登り、スタート地点の駐車場へと帰ります。

登り切った時の達成感、プライスレス!!(笑)

山登りの魅力はここにある気がしますね。

まだまだひよっこですが(笑)

大台ケ原は行くまでの道のりがなかなか険しいですが、行く価値のあるナイスなスポットだと思います。

ちょっとした登山気分も味わえますし、ハイキングとしてもかなり気持ちのいい場所です。

ただ、雨が多いので、行くときはしっかりとチェックをして計画することをお勧めします。

ということで!!!

これにて大台ケ原編、完結です!!

深海魚、深海生物が出てこなくてごめんなさい。

ちなみに最近ちょこちょこおでかけしたのでまた書かせていただきます!!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。