しんかいマン山へ行く! その2

しんかいマン山へ行く! 大台ケ原編その2です。

前回はこちら。

しんかいマン山へ行く! その1
大台ケ原はとっても素敵なナイススポット!! 前回予告してしまった?(笑)のでしんかいマン山へ行く-大台ケ原編-行ってみます!! ...

いよいよ入山です

ということで、少し仮眠をとりいよいよ出発です!!

いやぁ、写真いっぱい撮ってたんですがね。

消えちゃいました(笑)

なので、前半は文章のみになってしまいますがすいません。

それではまずはコースの説明です。

登山をよくされている方なら当たり前なのですが、登山にはコースがあることがほとんどです。

まーそうじゃないと遭難者続出で危なすぎますよね(笑)

Bコース(中級)

東大台コース – 距離:約9km 所要時間:約4時間

展望の良い大台ヶ原の最高峰「日出ヶ岳」、スリル満点の「大蛇嵓」、渓谷の美しさを堪能できる「シオカラ谷吊り橋」、正木ヶ原、牛石ヶ原など見所の多いコースです。
登山道には案内板や動植物の解説板が設置され随所に楽しめます。シオカラ吊橋方面は急な坂道です。

Bコース(中級)

・大台ヶ原駐車場
東大台への入り口は、大台ヶ原ビジターセンターのすぐ横にあります。大台ヶ原ビジターセンターは山頂駐車場の一番奥にあり、この施設は大台ヶ原を訪れた方々に自然や文化についての情報提供、自然観察会などの自然教育活動を行う拠点施設です。まずはコチラで情報を集めましょう!

2km 約40分

・日出ヶ岳
大台ヶ原の最高峰。1,695m。頂上には展望台があり、360度の大パノラマが楽しめます。天気の良い早朝、運が良ければ富士山を遠望することができます。

1km 約40分

・正木ヶ原
立ち枯れしたトウヒの風景が幻想的です。日出ヶ岳から正木峠までの間でシロヤシオ(見頃は6月上旬から中旬頃)の群生地があります。

0.4km 約10分

・尾鷲辻
ここに東屋があります。小休止や急な雨の避難所としてご利用ください。

1.9km 約20分

・牛石ヶ原
大きな平原。歩道も広くなっているので、休憩にも適しています。霧がでると幻想的です。魔物を封じ込めたと伝えられる牛石や神武天皇像もあります。

1.7km 約15分

・大蛇嵓
大台ヶ原の人気No.1スポット。800m断崖絶壁の自然の展望所でスリル満点です。目前に西大台、その奥には大峰山脈の展望が楽しめます。先端に立つと、足下がすくむ程のスリルと自然の迫力に圧倒されます。大蛇嵓付近にアケボノツツジ(見頃は6月上旬~1週間程度)を見ることができます。

2km 約40分

・シオカラ谷
シオカラ谷方面はシオカラ吊り橋まで長い下りが続き、そこから駐車場まで長い登りとなりますので体力に余裕がある場合にご利用ください。吊り橋までは多くのシャクナゲ(見頃は5月20日~1週間程度)があり、シャクナゲ坂とも呼ばれています。吊り橋付近の景観美も見事です。

1.4km 約40分

・大台ヶ原駐車場

(上北山村ホームページ より引用)

今回はBコースという事で、まずは展望台を目指します。

どちらかというと登山というよりトレッキングコースという感じですね。

気持ちのいいなだらかな山道が続きます。

少しだけ霧がかっていました。

それがまたいい感じで雰囲気を盛り上げてくれます。

ブレアウィッチっぽーい(笑)

一枚だけ写真が残ってたーw

途中小川を渡ったり、鳥のさえずりが聞こえてきたり、ほんと癒される道のりです。

写真は無くなってしまったので、あとは現場でお楽しみください(笑)

ということで!!

日出ヶ岳展望台に到着です!!

ここまでは展望台へ続く階段が少しあるくらいで、完全にハイキングですね。

子供でも十分楽しめる道のりです。

大先輩(仮)としんかいマンが、早朝に御来光を拝んだのがここですね(笑)

360°美しい景色が見渡せます。

記念撮影もばっちり!!

ちなみにこのしんかいマンのポーズは「じゃすてぃすっ!!」だそうです(笑)

何をパクッたのでしょうかw

まー正直ね、こういうのって写真では伝わらないですよね(笑)

「あーついに登ってきたぜー!!」

という、登頂したったぜ感も少しあります(笑)

まーまだ始まったばかりなんですがねw

それもそのはず、一応この展望台は山頂でもあるそうです。

全く体力に自信がない、山には登ってみたいが時間がかかるのは嫌、ウルトラマンのカラータイマーのように1時間しか体が動かない(笑)という方には、この展望台まででもかなり楽しめるかと思われます。

まー大台ケ原までの道のりを考えると、ここまでで帰るのはもったいないですけどね(笑)

ということで、あとは現場でお楽しみください(笑)

お次の目的地は大蛇嵓

次に目指すは大蛇嵓なのですが、結構距離と時間がかかるためちょこちょことポイントで休憩、観光?(笑)をしながら向かいます。

まずは正木峠、正木ヶ原をトレッキングです。

正木峠は 広大な丘陵に倒木、立ち枯れの樹木、倒木広がる峠です。

ここの景色がまた美しい!

なんでしょうか、世界の終り感??(笑)

まー少し日常から離れて非現実世界へ入った感はあります。

なんだかそれっぽいでしょ?(笑)

白木で作られた遊歩道がまたすごくいい感じです!!

しんかいマンはエヴァンゲリオンっぽいと言っていました。

まーよくわかりません(笑)

気持ちのいい青空が広がっておりますねぇ。

幸せ満開ですw

ちょっとした階段も所々にあるので、少しは(笑)体力を消耗しますw

そこから正木ヶ原、尾鷲辻へと続いていくのですが・・・

いやぁ、写真消えてますねぇ(笑)

正木ヶ原は少し山道になっており、自然を満喫できます。

そして尾鷲辻には東屋と呼ばれる休憩所があります。

皆様、思い思いにご飯タイムやおやつタイムを楽しんでおられましたw

小一時間ほど歩くと、牛石ヶ原に到着します。

牛石ヶ原、原っぱということで、少し平地です(笑)

ここには神武天皇の銅像があったりもします。

決して新日本プロレスの永田選手ではありませんよ!!!(笑)

出典:新日本プロレスオフィシャルサイト

完全一致(笑)

って怒られそうなのでやめておきます(笑)

長くなってきたのでこのへんで!!

深海魚、深海生物が登場しなくてごめんなさい。

次回へつづく。。。

続きはこちら。

しんかいマン山へ行く! その3
しんかいマン山へ行く! 大台ケ原編その3です。 前回まではこちら。 いざ大蛇嵓へ! 牛石ヶ原を出発すると・...

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。