乗鞍岳へ行ってきた その3

いよいよ乗鞍岳最終回!!

それでは行ってみましょー!

前回まではこちら。

乗鞍岳へ行ってきた その1
最近ブログサボり気味の深海屋です(笑)すいません。。。 今回はもう遥か昔(笑)、夏の終わりに行った乗鞍岳です。 実はいく...
乗鞍岳へ行ってきた その2
乗鞍岳第2回目! 前回まではこちら。 気軽に登れる3000m越えの山 乗鞍岳の畳平というところに到着した深海屋御一...

あの建物は一体!?

ということで、謎の建物を発見した深海屋御一行。

とりあえず登山を楽しみながら建物へと近づいていきます。

このぽこぽこしているお山の一番左側の少し高くなっている部分。

あそこが今回の目的地、剣ヶ峰の頂上です!!

うん、なかなかの距離感(笑)

がんばって登っていると、山小屋らしきものが。

お、これは完全に休憩するやつです(笑)

ここは肩の小屋というところで、トイレはもちろん売店や食堂なんかもあります。

深海屋、間違えて屑の小屋と読んでいたのは内緒です(笑)

悪い意味ではないのですよ、星屑の屑かとw

登山者達の憩いの場所ですね!!

皆様、休憩ちうでございますw

そして横を見上げると・・・・

さきほどの建物が割と近くに!!!

はたしてこれは何なのかっ!?

まーこれ以上ひっぱっても仕方がないのでね(笑)

この建物、実は天文観測所なのです!!!

摩利支天岳(標高2876m)の頂上にあるそうです。

なんと!!

天下の東京大学宇宙線研究所の施設なのですね!!!

宇宙船ならよかったのに・・・・と思ったのは僕だけでしょうか??w

そういえば、岐阜は俗にいうUFOがよく発見される土地でもあります。

あれですね、日本の秘密の基地があるとかないとか・・・・

あ、こんなこと言ったら・・・

僕、消されちゃいますかね(笑)

とにかく色々とロマンが詰まっていますよね!!!

実はこの研究所は閉鎖していて、今現在は自然科学研究機構という名前になって、申請すると一般人は難しいですが大学の研究所などが利用出来るようになっているようです。

素晴らしいですね!!

以前は、ものによっては大学への国からの補助金のほとんどは東京大学が持って行っていました。

研究というのも戦いですのでね。まーいろいろとあるようですw

約8割が東京大学、残りの2割を全国の大学が分け合うという・・・・

さすが、日本一の大学ですね!!

ということでね、くやしかったら東京大学に入りましょう!!(笑)

もしくは、官僚になるにはお受験勉強が出来ないと難しいので、コネを作りまくって政治家になりましょう!!!w

世の中の仕組みはびっくりするほど理不尽です。

でも理不尽でなければ困る人がたくさん居るのも事実です。

ピンチはチャンス、発想の転換ですよぉw

夢を持て!!!

って僕は何を言っているんでしょうか?(笑)

脱線しまくったので次へ進みますw

ついに剣ヶ峰へアタック!!

ということでね・・・・

アタックって言ってみたかっただけなのは内緒です(笑)

わかりやすく剣ヶ峰への登山口があります。

どうやらここまではハイキング道、ここからが本当の登山道のようです。

どうりで楽すぎると思いました(笑)

山頂の小屋も営業中のようです。

ではここからはバババババっと行ってみます!!

足元が不安定で結構登りづらいです。

俗にいうザレてますねぇ。

角度も意外と急です。

これ、お手軽感はそこまで無いかもww

頑張れば誰でも登ることが出来る3000m超えの山!!!

ってとこでしょうか(笑)

富士山の予行練習にはもってこいですね。

登山で渋滞の練習も出来ましたw

いやぁ、マジで人が多いですねぇ(笑)

やはり少し冒険感は薄れてしまいます。

でも、とにかく景色が素晴らしい!!

尾根歩いてまっせ感が最高です!(笑)

どうやら深海屋、岩場に登りたくなる習性があるようです(笑)

今回は登山道では無いため登れませんでしたが、別の山でチャレンジしましたのでまたそのうちにw

頂上小屋へ到着!!!

ここから剣ヶ峰の山頂をまた目指します。

しかし、やはり渋滞ちうw

いやはや、渋滞ちうww

そしてついに頂上へ・・・・

やはり景色は格別ですねぇ!!

絶対に写真では伝わらないと思います。

渋滞の山頂神社でお参りしーの・・・

おのぼりさんww

ということで、乗鞍岳素晴らしい景色でした!!

今回は休日に行ったのですが、出来る事なら平日に行った方がいい気がします。

やはり登山での渋滞は好きではなかったです(笑)


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. 鱒螺尾 鰤 より:

    続けてお邪魔します。
    速報が入ったので、お伝えしたいと思います。
    日本初発見となったハゴロモコンニャクウオが、アクアマリンふくしまで3匹展示されているそうです。

  2. 深海屋 より:

    コメントありがとうございます!
    ハゴロモコンニャクウオという名前になったのですね!!めちゃめちゃかわいらしいですよね。
    これは見てみたいですっ!!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。