八景島シーパラダイスに行ってきた その5

恋と遊びの楽園、八景島シーパラダイス第5回目です。

これまでの八景島シーパラダイスはこちら。

八景島シーパラダイスに行ってきた その1
恋と遊びの楽園 行ってきました!!!恋と遊びの楽園へ(笑) これは八景島シーパラダイスのキャッチフレーズです。 いやぁ...
八景島シーパラダイスに行ってきた その2
恋と遊びの楽園、八景島シーパラダイス第2回目です。 第一回はこちら。 お腹も満腹になり、動きも鈍くなった(笑)深...
八景島シーパラダイスに行ってきた その3
恋と遊びの楽園、八景島シーパラダイス第3回目です。 ここまでの八景島シーパラダイスはこちら。 海の動物たちのショ...
八景島シーパラダイスに行ってきた その4
恋と遊びの楽園、八景島シーパラダイス第4回目です。 ここまでの八景島シーパラダイスはこちら。 淡水魚もおもし...

ということで・・・・

美しすぎるトンネルを抜け2階へ到着・・・と思いきや!!

実は八景島シーパラダイス、2階がありません。

正確にはあるのでしょうが、見学出来るエリアに2階は入っていません。

まーいろいろあるのでしょう(笑)

ということで3階エリア、行ってみます!!

上がった所でロマンティック

3階へ上ると、ZONE4海の生きものたちのくらしコーナーが始まります。

特徴的な行動や、ユニークな体つきなど、一つ一つの水槽をじっくりのぞきこんでいくと、
生きものたちの魅力がきっと見つけられるはずです。

美しい海中パノラマを楽しんだあとは、魚をはじめとする、海の生きものたちの生態にズーム・イン。

ひとつひとつの水槽をゆっくりと見てください。遠くの海で、近くの海で、海岸で、海底で、生きるためのさまざまなドラマが生まれています。

(八景島シーパラダイス より引用)

うん。3階に上がった所でまだまだロマンティックスポットが続いております(笑)

少し暗いですが、ぱすぱすっと行っちゃいます!!(笑)

ユニークな体つき代表、みずだこっ!!(笑)

その他ギンポ、ホッケなど釣りで釣れたらおいしそうな・・・・・感じです(笑)

赤紫の照明もまだまだロマンティックです!!(笑)

少し深い水域に住んでいる、いわゆる深海魚、深海生物もちょこちょこといます。

タカアシっ

タカアシガニ 深海生物紹介
出典:wikipedia今回はメジャー所をひとつ。 よく水族館などで見かけるタカアシガニですが、実は世界的に見ると日本近海、台湾く...

足がねぇ・・・・ストレスたまってますねぇ。

あぶらぼうずっ

ピーピーします(笑)

アブラボウズ 深海生物紹介
出典:新江ノ島水族館 でっかいでっかいTHE魚 ボウズ系の中でも割と有名なアブラボウズ。 体がかなり大きく、その大きさはな...

最近はやりのクラゲコーナーも充実しています。

さかさ

みず

あまくさ

あか

いやぁ、クラゲは癒されますがロマンティックが加速しております。

これはヤバい(笑)

照明的にカブトクラゲはそこまでピカピカしていませんでした。

そして小さめの水槽にはかわいらしいシリーズがいっぱい!!

カエルアンコウ。

今日もカエル全開!!

ほうぼう

はりせんぼん

くろうみうまっ!!

言わずと知れた?(笑)タツノオトシゴの仲間ですが、タツノオトシゴはオスが子供を産みます。

正確にはメスが卵を産むのですが、オスのお腹に育児嚢(いくじのう)という袋があり、卵を受け取ってその中で卵を孵し子供を育てます。

おもしろいのでまたそのうちに!!(笑)

なんだかどこへ行っても居るきがするオニダルマオコゼ(笑)

実は隠れた人気者ですね!!

相模湾の深海が再現されている水槽もあります。

うん、深そうですねw

しかしもともと暗い深海を表現した水槽に、さらにナイトアクアリウムです。

なかなかわかりにくいっ(笑)

やはり外せない、大人気のサメコーナー

いやぁ、やはりかっこいい!!

しっかりとサメの歯コーナーもあります(笑)

かわいいのもいるよっ(笑)

熱帯魚もロマンティック

 お次はZONE5美しい「海の花」たちというゾーンなのですが・・・
やはりロマンティックに仕上げられております。
もともと美しく色とりどりな熱帯の水槽なのでしょうが、赤い照明によりますます綺麗に。
しかし・・・・暗い(笑)
人気者がいっぱい!!
まーしかし、全体に暗くロマンティック(笑)

八景島シーパラダイス、最後の締めは・・・

さて、今回八景島シーパラダイスへ来た目的は深海リウムだったのですが、もうひとつ見たかったコーナーがありました。

世界の果てまでイッテQという番組のイッテQ!水族館プロジェクトというコーナーで捕獲した生物が飼育、展示されているのです!!

なのですが・・・・

暗い!!!!

しかし、やはり人気番組の人気コーナー。

中は明るくなっていますね(笑)

デンキウナギのビリビリビリー

テッポウウオ

今度は白いの(笑)

はなひげっ

ということで、番組で見た生物が見れて面白かったです。

でもあれ見たかったなぁ。。。

もう飼育、展示はされていませんでした。

サーカスティックフリンジヘッド 深海生物紹介
出典:カラパイア 口だけで超カッコいい深海魚 いやぁ、カッコいいですねぇ。口が(笑) 深海魚、深海生物の中でも男前な口を持った...

夜のイルカショーもロマンティック!

3階が終わり、初めにイルカショーを見た4階へ。

すると・・・

外も暗いwww

これね、シーパラダイスの他のエリアへ行く時間はもうありません(笑)

他のエリアも少しは観に行けるかなぁと思っていたのですが、意外と長い時間遊んでしまったようです。

まーそういうこともありますよね(笑)

丁度イルカショーがやっていたので、一度見たのですがちょっと見て帰ろうと覗くと・・・

わおっ!!!

昼間とは全く違う演出のイルカショーがっ!!

イルカちゃん達の動きなどは同じなのですが、演出でここまで変わるとは!

プロジェクションマッピングでそこはもう舞踏会会場(笑)

夜の部はモモクロちゃんの出演は無いようでした。

しかし、イルカショーまでおもいっきりロマンチックwwww

どこまでもロマンチックですね(笑)

夜のピラニアちゃん達もまだまだ整列中でした!(笑)

ということで、今回足早に八景島シーパラダイスを紹介したわけですが、正直水族館をおもいっきり楽しみたい方はナイトアクアリウムはお勧めしません。

やはりすこし暗すぎて、しっかりと観察というには向いていませんね。

見どころもいっぱいなので、昼の部をお勧めします。

しかし、デートスポットとしてはかなりの高得点です!!

もしデートで八景島シーパラダイスを訪れる機会があれば、まずはアクアミュージアム以外のエリアを見学してから暗くなる直前から水族館を見学することをお勧めします。

雰囲気抜群!!!

横浜なので、あとは中華街へでも繰り出してお食事もありですね!!

なんだか少し寂しくなった深海屋でした(笑)

せっかくなのであの話題も・・・・

八景島シーパラダイスですが、現在世間を騒がせている?話題があります。

横浜・八景島シーパラダイス「深海生物大量死」問題で見解発表 関連機関の告発で話題に

これね。何とも言えないですね・・・

JAMSTEC様の旧研究所を閉鎖するときに八景島シーパラダイスへ寄贈されたそうです。

88匹の深海魚、深海生物がお亡くなりになりました。

もともとはJAMSTEC様の元職員の方がFacebookに書き込まれて発覚されたそうですが・・・

水槽の故障が原因ではないかとの事ですが、深海生物は環境つくりが難しいのはわかっていたはずなので、しっかりと管理して頂きたかったところです。

しかも、八景島シーパラダイスは当初この事実を隠していたそうです。

んー・・・

僕は基本人から聞いた話は、全てを信用はしないようにしています。

物事にはいろいろな角度からの見方もありますしね。

特にネットに書き込まれた内容はどこまで本当なのかわかりにくいです。

なので、今回のこの話題もどこまでが真実かはわかりません。

しかし、やはりシーパラダイスの職員の方々が努力していないとは思えないですし、88匹もの深海生物を亡くしてしまってとても悲しんでいると思います。思いたいです。

なので、八景島シーパラダイスへは絶対行かない!!

という発想にはあまりなって欲しくありません。

これからの八景島シーパラダイスに期待したいと思います!!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。