コンゴウアナゴ 深海生物紹介

Simenchelys_parasiticus

深海のサイコスリラー!!コンゴウアナゴ

深海魚、深海生物の中のホラーキャラ!!コンゴウアナゴです。

スペックはこちら。

  • 硬骨魚網
  • ウナギ目
  • ホラアナゴ科
  • 生息地域 : 太平洋、大西洋、南アフリカ
  • 体長 : 60cm

ウナギ目ということで全身がぬめぬめです。
黒くてぬめぬめ・・・・エイリアンのチェストバスターみたいです。(チェストバスターは茶色いですけど笑)

コンゴウというだけあって、金色のやつもいるようです。深海魚、深海生物の特徴ほんとのところはわからないやつです(笑)

お腹がちょっと膨らんでいて、ツチノコのようです。

まーでも、深海魚、深海生物の中には奇抜な見た目や恐そうな見た目のものが多い。
ただ、黒くてぬめぬめってだけでホラーキャラと言えるのか?なんならちょっとかわいいやん?

ちがうんです。
あのね…
このひとたち…

このひとたちね…
なんと!

死骸にもぐりこむんです…
死体の中に。もぐりこむんです。

…きゃぁぁぁぁぁぁぁぁw

ね、ホラーでしょ?(笑)
ホラーというよりサイコスリラー的な香りがしますけど。

k2
深海生物は死骸やフンなどを食料にしていることが多いのですが、死骸に潜り込む種族は限られています。
他ではヌタウナギなんかもそうですね。ホラーキャラな位置づけですが(笑)、深海にとっては食物連鎖として重要な事なんです。

腐った肉を放置してしまうと悪い病気などが発生してしまうかもしれません。そんな事にならないよう防いでくれているわけです。

最初は寄生生物と思われていたらしい

800px-Simenchelys_parasitica

まるでツチノコのような見た目

このコンゴウアナゴ、最初はオヒョウという巨大カレイの死骸の中から発見されました。
死んだサメの心臓から発見されたこともあるそうですね。

発見当初は死骸の中からばかり発見されるので、寄生動物だと考えられていました。
実は深海魚だったわけですが、大きいもので60cmもあるのでわりと立派な魚ですよね(笑)
寄生生物と言えば最近、寄生虫もちらほら流行ってきてますよね。
寄生獣もリバイバルしましたし、ちょっとしたブームらしいです。

ぼくは今の所そんなにぐぐっとはきておりませんが、寄生虫が好きな方は東京の目黒に目黒寄生虫館という博物館が存在するので行ってみたら楽しいかもしれません。
いつかホラーグッズもつくりたいなぁ…(笑)


↑ブログランキング参加しております。宜しければポチッとCLICKお願い致します!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。